Category Archives: IT業務効率化

無料でチームを作成してビジネス向けの新機能をご利用ください

ビジネスで Dropbox をお使いですか?
チームの作成は無料です!

チームを作成するとビジネス向けの機能を無料でご利用いただけます。会社のファイルをチーム フォルダで一括管理したり、ビジネス用と個人用のファイルを 2 つの Dropbox アカウントで管理できるほか、グループですばやくファイルを共有することも可能になります。

ぜひお試しください!


その他の新機能

Dropbox で URL を保存してアクセス

ウェブページへのリンクなどすべての情報を Dropbox フォルダで整理することができるので一括管理が可能です。

詳細はこちら

ファイル リクエストに締切日を設定

Dropbox プロやビジネス ユーザーがファイル リクエストに締切日を設定できるようになりました。学校の課題やコンテストなどに最適です。

詳細はこちら


ご存知ですか?
Dropbox モバイル アプリで Microsoft Office ファイルを編集することができます。スマートフォンやタブレットでの編集内容は Dropbox に保存されるので、常に最新バージョンにアクセスできます。

詳細はこちら

New!: 同じファイルで同時に作業しているユーザーを確認できるようになりました

ファイルのバージョン確認で時間を無駄にすることがありません

Dropbox バッジを更新しました!Microsoft Office ファイルをパソコンの Dropbox 共有フォルダから開くと、別の共有メンバーがパソコンで同じファイルにアクセスした場合にバッジで通知されるため、ファイル変更を行う前に連絡を取り合うことができます。

バッジは別のユーザーがまだ変更を保存していないことも通知するので、相手の編集が終わるまでファイルの編集作業や保存を待機できます。

別のユーザーが編集作業を終了してファイルを保存するとバッジが通知し、ドキュメントの最新バージョンを再度読み込むオプションを提供します。

詳細はこちら

画像ファイルやデザイン ファイルの送信がさらに簡単に

通常、画像ファイルやデザイン ファイルを扱う場合は、ファイルのサイズだけでなく、ファイル形式にも注意する必要があります。たとえば、デバイスに Photoshop をインストールしていない相手に Photoshop ファイルをメールしても、相手はその画像を見ることができません。

そこで Dropbox は、Dropbox.com の画像プレビュー機能を大幅に改良いたしました。今後は、Photoshop、Illustrator、PostScript、SVG ファイルを Dropbox から送信すると、ファイルを受け取った相手は誰でも最大解像度のグラフィックをウェブ ブラウザで直接表示することができます。 相手が適切なソフトウェアをインストールしているかどうかや、Dropbox アカウントを持っているかどうかを確認する必要はありません。

つまり、ファイルのサイズや、受信者のデザインや技術に関する専門知識、ファイル形式、ファイル数などの要素によって画像やデザイン ファイルの送信方法を変える必要がなく、あらゆるファイルを誰にでも簡単に送信できます。

こちらの Photoshop ファイルでお試しください

今後とも Dropbox をよろしくお願いいたします。
– Dropbox スタッフ一同

ScanSnap ソフトウェアアップデート ご案内

弊社でも大活躍中の名刺管理のためのスキャナーのソフトアップデート情報。
このスキャナーにeightのソフトを組み合わせて名刺管理を行っております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ScanSnap ソフトウェアアップデート ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日ごろ当社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
ScanSnapのソフトウェアのアップデートを公開しました。

今回のアップデートでは、Googleの新しい連携方式に対応しました。
Googleドキュメントを活用のお客様は、ぜひアップデートをお試しください。

●対象機種
SV600, iX500, iX100, S1300i
S1100, S1500, S1500M, S1300

●対象ソフトウェア
____________________
SV600, iX500, iX100, S1300i をお持ちの方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[Windows]
▼ScanSnap Manager V6.3L27
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mg63.html
▼ScanSnap Organizer V5.2L23
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/org52.html

[Mac]
▼ScanSnap Manager V6.3L27
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mac-mg63.html
▼ScanSnap Organizer V1.1L32 (SV600, iX100)
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mac-org11.html

____________________
S1100, S1500, S1500M, S1300 をお持ちの方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[Windows]
▼ScanSnap Manager V5.1L81
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mg51.html
▼ScanSnap Organizer V4.1L72
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/org41.html

[Mac]
▼ScanSnap Manager V3.2L71
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mac-mg32.html

●アップデート手順
インターネットに接続されたパソコンでは、ScanSnapオンラインアップデートで
かんたんにアップデートできます。(対応機種に限ります)

詳しくは各機種のWebページをご確認ください。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/
※機種を選択し「アップデートプログラム」をクリック

集客を目指すブログ用の検索エンジン(SEO)対策

「タイトルの付け方」と「リンクの貼り方」で、検索順位は大きく変わってくるのです。

ブログのタイトルがそのままタイトルタグになる

 

ブログを運営する以上、SEO対策を施して少しでもアクセスを増やす必要があります。

SEOでは、HTMLの「タイトルタグ」に含まれるキーワードが重要です。ブログの場合は、タイトルがそのままタイトルタグに反映されることがほとんどです。「ライブドアブログ」「アメーバブログ」など大手無料ブログサイトでは、「ブログのタイトル=タイトルタグ」と考えてよいでしょう。

アクセスを集めることができるタイトルのポイントは、「そのキーワードで検索をする人がいるかどうか」です。例えば美味しいイタリア料理の感想をブログに書く場合で考えてみましょう。

「今日は素敵な日でした♪」「美味しいご飯を食べました!」といったタイトルはダメです。

検索されやすいキーワードが入っていないだけでなく、タイトルを見て内容が想像できません。

例えば「先週の料理番組で紹介された◯◯で、噂の◯◯ピザを食べてきました」といった具体的な内容を記せば、その料理番組を観たり噂を聞きつけた人がお店やメニュー名で検索し、あなたのページにたどり着く可能性が生まれるわけです。

次のポイントを押さえると、検索されやすいタイトルになります。

  • 有名なお店の名前、商品名、芸能人の名前、話題になっているニュースなど検索されやすいキーワードを混ぜる
  • 複数のキーワードを組み合わせる
  • 意味がハッキリせず、誰も検索しないようなタイトルは避ける

ただし、検索エンジンに表示されるからといって、あなたの会社の事業に極端に関係ない記事ばかりを更新していると、ブログに訪れる人がターゲットとズレてしまい、ほとんど意味がありません。あくまでも、自社の事業と関係のある内容や役立つ情報をおりまぜながら、ブログを続けていくことが大切です。

相互リンクはジャンルの近いブログを選んで依頼する

ブログの場合、ブロガー同士が仲良くなると相互リンクに応じてくれることが多く、Webサイトよりもリンクを集めるのが簡単です。

ポイントは、ジャンルの近いブロガーのサイトにコメントを残したり、自分のブログについたコメントにこまめに返信して信頼関係を築くことです。

何回かそうしたやりとりがあると、相互リンクに応じてくれる場合がほとんどです。最近の検索エンジンのシステムでは、関係のないジャンルのサイトからのリンクが多いと評価が下がり、近いジャンルのサイトから多くのリンクを獲得していると評価が上がる傾向にありますので注意してください。

担当者が「向いている」メディアを活用しよう

ITに詳しくても、継続的に文章が書ける力がないと、ブログで成果を出すのはむずかしいかもしれません。FacebookやTwitterのような短い投稿のほうが能力を発揮する人もいるでしょう。

どのメディアを使うのが論理的に一番効果があるかと考えるより、担当者にとって一番楽しく続けることができるメディアに力を入れるほうが、結果的に高い成果を発揮できることが多いものです。

また、「社長ブログ」など会社の代表や特定の個人がブログを運用することも有効です。ただし、取引先と三ツ星レストランで会食した、出張先で外資系高級ホテルに宿泊したなどの自慢記事ばかりを更新してイメージを悪化させるケースもあります。会食が大事な仕事の1つだとしても、読者に与える印象が悪くては意味がありません。読者側の視点に立った活用を心がけてください。

おすすめのブログサービス一覧

Webサイト構築の技術がある人や、業者に依頼して本格的なブログを作りたい人は、Word Pressのような、自作のブログ運用システム(CMS)を利用することをおすすめします。

手間も費用もかけずに、まずはサクッとブログに挑戦してみたいという人は、以下の無料サービスがオススメです。

ライブドアブログ

ks_livedoorblog.jpg

ブログ黎明期からサービスが続く老舗。テンプレートの数が豊富で、必要な機能のほぼすべてを備えており「困ったらライブドアブログでOK」といえるほどの柔軟性がある。商用利用も可能。

FC2ブログ

ks_fc2blog.jpg

カスタマイズが自由で、無料ブログとしては申し分ないレベル。デザインテンプレートの数は業界最多クラス。規則も緩く、FC2の提供するさまざまなサービスが無料で利用できる。

アメーバブログ

ks_amebablog.jpg

「アメペタ」や「アメンバー」といった会員同士でコミュニケーションをとる機能があり、ブログにSNS機能を加えた独特のサービスになっている。芸能人ブログを大量に運営することでも有名。女性好みのポップでお洒落なテンプレートが多く独自の立ち位置。

はてなブログ

ks_hatenablog.jpg

2011年に始まった新しいブログサービス。シンプルで綺麗なデザイン、ブログデザインを崩さない広告配置など、スマートなデザインが特徴。記事更新時に自動でFacebookやTwitterに通知が投稿される機能など、ソーシャルメディアとの連携機能などもあり、Web技術の変化にいち早く対応していく意欲が見られる。
※ITmediaエンタープライズ参照