Category Archives: 徒然なるままに

『あなたなら、どうしますか?ラーメン屋の広さ選び』

突然ですが?!ある日、バズ子さんは思い立ちラーメン屋を出店することにしたのでした。

バズ子さんが出店準備する上での条件は下記の通りです。
・出店資金は十分あるから心配なし。
・バズ子さん自ら、自慢のラーメンを作る。
・場所は、東京都の主要都市の駅近くが良い。
・ラーメン一品勝負で他の商品は出さない(こだわってますから!)
・ラーメンの価格は650円でどうかしら。

さて、その上でバズ子さんは、
店内のレイアウトや広さはどうしようか、
どうやって宣伝しようか、
と悩み中。
なかなか決められない彼女は、
まず、二つの案に絞ることにしました。

Aのお店は、
せっかくだから、多くのお客様に食事を喜んでもらえるように、
カウンターだけじゃなくてテーブルもいくつか用意。
ラーメン屋らしく綺麗なデザインにして
広々空間にした方が良いわね。
広告に掲載すれば話題になるかも。

Bのお店は、
店内はカウンターだけの狭いレイアウトにしましょう。
「注文はこだわりの味のラーメン」を全面に出して、
新規開店サービスで半額券を店の前で配ればどうかしら。

さてさて、あなたなら、どうしますか?

Aのお店の場合、バズ子さんが考える通り、
かなり珍しいお店ということで話題になり、
来店したお客様が誰かに紹介したい、
誰かと一緒に来たいと思うかも知れません。
しかし、ラーメン一品しか出さない以上、
一人のお客様がゆっくりできるからと言って、
二杯も三杯もラーメンを食べませんよね。
満席数が多ければ多いほど従業員を増やす必要があり、
下手すると「注文したのにラーメンが出るのが遅いお店」
ということにもなりかねません。

Bのお店の場合、新規出店時には、半額券を持ったお客様が
店の前で行列を作ってくれる可能性が高く、
それを見た通りすがりの人が
「このお店のラーメンはきっと美味しいのでは」と思い、
その後も連鎖的に行列が作られ続ける可能性があります。
行列の光景が見られるだけで「口コミ」の役割を果たす
ということですね。

「行列のできるラーメン屋は、きっと美味い」
という視覚的な口コミ。
Buzzマーケティングの一つの方法です。

ただ、一番大切なことは、
やはり「本当に美味しいか」ですけどね(-_-)

無性にラーメンが食べたい今日この頃。
これもBuzzマーケティング?

お後がよろしいようでm(_ _)m
アラモードBuzz研究会でした。

アドワーズの品質スコアについて

アドワーズの品質スコアについての投稿になります!

広告、キーワード、リンク先ページと、広告が表示されたユーザーとの関連性の高さを表す指標です。
品質スコアが高いほど、入札単価は抑えられ、広告掲載順位は高くなります。

参照:アドワーズヘルプ
https://support.google.com/adwords/answer/140351?&hl=ja

ECサイトについての関連記事

ECサイトについての関連記事になります。
1 「総額表示」の意義
「総額表示」とは、消費者に商品の販売やサービスの提供を行う課税事業者が、値札やチラシなどにおいて、あらかじめその取引価格を表示する際に、消費税額(地方消費税額を含みます。)を含めた価格を表示することをいいます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm

Googleオープンビジネスパートナーに認定されました。

当社は、googleのオープンビジネスパートナーに認定されました。
※写真は認定書と記念品(Googleと書いてあるMOLESKINEの手帳とNEXTBOOKというタブレット端末です。)をいただきました。

googleのオープンビジネスパートナーとは、Adwors(低予算からできるインターネット広告)を利用してWEBの広報活動を担当している認定企業であるということです。
googleでの検索に対して小額から検索結果に反映できるというこでお客様からも好評をいただいております。

運用に関してはお気軽にご相談下さい。

Googleオープンビジネスパートナー

アドワーズ(Google)の料金タブ内容変更について

アドワーズ(Google)のリスティングにて料金タブの内容が変更になりましたね。変更点をご案内です。

さて、既にお気づきの広告主様もいらっしゃることと存じますが、お支払いの時期と金額をより柔軟に管理していただけるように [料金] タブを変更いたしましたのでお知らせします。請求方法とお支払い方法はこれまでと変わりありませんが、一部の機能をアップグレードし、また、請求方法の名称をいくつか変更いたしました。変更の概要とメリットは次のとおりです。

1. 後払いは「自動支払い」になり、柔軟性が高くなります。
* 一時払いの機能を使用すると、アカウントの費用をいつでもご都合のよいときにお好きなお支払い方法を選択してご入金いただけます(ご利用いただけるお支払い方法は国と通貨の設定によります)。
2. 前払いは「手動でのお支払い」になりますが、お支払い方法は今までと変わりありません。
* 以前の [お支払い] リンクに代わり、[料金概略] ページにお支払いボタンが追加されました。このボタンをクリックして [料金概略] ページから直接お手続きいただけます。
3.自動支払いと手動のお支払いを切り替えることができます。この機能は広告主様から多くのご要望を受けて追加されることになりました。
4. アカウントに複数のお支払い方法を追加して、ご都合に合わせてお支払い方法を変更できます。
5. ビジネス拠点とお支払い方法に異なる住所を使用できます。さらに、お支払い方法ごとに異なる請求先住所を設定していただけます。
6. 新しい [料金] タブとヘルプ センターでは、改善されたヘルプ コンテンツをご覧いただけます。

新機能の例と詳細については、次の URL をご覧ください。

http://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?answer=166893&hl=ja&utm_source=google&utm_medium=email&utm_campaign=BillingMigration

今後ともよろしくお願い申し上げます。