Google AdWords: (重要)AdWords アカウントに関する税の変更について

AdWords をご利用のお客様

平素は Google AdWords をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日は、改正消費税法(2015 年)に関連して、お客様の Google AdWords アカウン
トに影響する変更がございますのでお知らせいたします。お客様は現在、 シンガ
ポール法人であるGoogle Asia Pacific Pte Ltd. から広告掲載サービスを購入され
ていますが、この取引は事業者向け電気通信利用役務の提供とみなされるため、
Google が AdWords 料金に日本の消費税を付加して請求することはございません。た
だし 2015 年 10 月 1 日以降は、改正消費税法(2015 年)に従って、国外事業者に
より提供された事業者向け電気通信利用役務に対する消費税については、リバースチ
ャージ方式の対象となるため、お客様の責任で申告、納付していただく必要がござい
ます。Google AdWordsサービスも、下記の通り、事業者向け電気通信利用役務となり
ます。

国税庁の通達によれば、インターネットを介して提供される広告掲載サービスは、そ
の役務の性質又は当該役務の提供に係る取引条件等から事業者向け電気通信利用役務
の提供に分類されています。したがって、日本でAdWordsをご利用のお客様はご自身
の責任で AdWords サービスに対する消費税を申告、納付していただく必要がござい
ます。消費税の支払義務に関するご不明点につきましては、税務の専門家にご相談く
ださい。

事業目的以外の用途で AdWords をご利用の場合は、こちらの手順
https://support.google.com/adwords/answer/2424604?utm_source=billing&utm_medium=email&utm_campaign=jctsc)で
AdWords のご利用を停止してください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Google AdWords チーム





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です