コラボ動画も簡単に作成できる動画作成ソフト「PhotoCinema」発売、追加テンプレートも6月18日発売

株式会社デジタルステージは28日、動画作成ソフト「PhotoCinema」を発売した。通常版と、結婚式などに向けたウェディング版があり、価格はいずれも1万4800円(税別)。対応OSはWindows 8.1/8/7およびOS X 10.10.3/10.9.5/10.8.5。

「PhotoCinema 通常版」と「PhotoCinema ウェディング版」

PhotoCinemaは、動画や写真などの素材に音楽やテキスト、エフェクトを加え、動画を作成できるソフト。好きな素材をセットするだけで動画を作成できる「おまかせモード」のほか、用意されたテンプレートに沿って素材を当てはめていく形の「シナリオモード」、構成から映像効果まですべて細かく設定できる「じぶんでモード」の3つの編集モードを搭載。音楽のテンポに合わせて編集していくスタイルで、音楽に合わせた動画を簡単に作成できる。

音楽のテンポに合わせて動画を作成できる

「メッセージを複数の参加者から集めて1本の動画にする」といった用途に適した「コラボ機能」も提供。コラボ機能を利用すると、ユーザーに専用のウェブページが用意され、動画撮影を依頼した相手はウェブから動画をアップロードできる。どのような素材が欲しいかといった情報や、進捗状況などもウェブで確認でき、参加者への依頼や素材集めといった一連の作業を軽減する。

コラボ機能

6月18日には、PhotoCinemaの追加テンプレート集「Cinema Box」vol.1~vol.4のダウンロード販売を、デジタルステージのオンラインストアで開始する。価格は各2980円(税別)。

vol.1「REPORT」とvol.2「PROMOTION」は、イベントレポートやキャンペーン、サービス・製品紹介など、ビジネスシーンにおいて活用できる動画のテンプレート。vol.3「LETTER for Wedding」とvol.4「OPENING for Wedding」は、結婚の報告や挨拶、パーティ演出など、ウェディングシーンにおいて活用できる動画のテンプレートとなっている。

vol.1「REPORT」

vol.2「PROMOTION」

vol.3「LETTER for Wedding」

vol.4「OPENING for Wedding」

※INTERNET Watch参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です