アライドアーキテクツ、Google AdWordsとモニプラを組み合わせたパッケージを提供

アライドアーキテクツが、Google AdWordsとブログマーケティング支援プラットフォーム「モニプラ ファンブログ」を組み合わせたパッケージの提供を開始。

モニログは、企業がWeb上に自社の「ファンサイト」を作成し、ブロガーを中心としたソーシャルメディアユーザーを「ファン」として集めることができるプラットフォームサービス。

2008年の提供開始以来、メーカーや通販会社などを中心に約2,000社の企業が導入、商品モニター募集やアンケート調査、座談会などを開催し、商品開発などのマーケティング活動につなげている。

もともとGoogle AdWordsでは、Web上やモニログのサイト上に、ブロガーによるユーザーレビューを掲載したランディングページを掲載し、広告のリンク先として活用したり、A/Bテスト等の効果測定を行うことができる。

しかしながら多くの企業が、ノウハウや人的資源を確保することが難しい状況にあるため、今回のパッケージの提供に至った。検索連動型広告の最適化も含め、ワンストップでサービスを提供し、効率的な集客を促進する。

※ECZine参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です