Facebook動画広告の効果をさらに引き出す

 

Facebookから動画広告のヒントをお届けします 

動画広告をご利用いただき、ありがとうございます。ご利用の広告の効果をいっそう引き出すために役立つヒントを以下に紹介します。ご参考になれば幸いです。

次の動画広告では、ぜひ以下の対策をお試しください。

動画の最初の数秒で注目をとらえる。Facebookでは、利用者の関心をとらえない動画はスクロールで画面外に追いやられてしまいます。これを防ぐためには、動画の冒頭でメッセージが明確に伝わるようにしましょう。
サムネイルには単なるタイトル画面でなく、その動画の内容が一目で分かるような1コマを選びます。
ぱっと目を引くイメージを冒頭に置いて、見る人の興味をとらえ、そのまま引きこんで動画を見続けさせます。ロゴやタイトル画面を見ると、人によってはほんの数秒で興味を失い、他の記事へ目移りしてしまう場合もあります。


音声があってもなくても役目を果たす動画を使う。
消音で再生されてもエンゲージメントを喚起できるような動画を作りましょう。たとえば、文字を映像に重ねて表示すれば音声がなくても情報が伝わります。


動画広告にコールトゥアクションを追加するのもおすすめです。
見た人をコールトゥアクションボタンからFacebookページやウェブサイトに誘導し、他の動画の視聴や資料請求の登録を促すことができます。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です