Google AdWords 広告掲載対象外のコンテンツに関するポリシーの変更について

AdWords をご利用の広告主様

お客様のアカウントに影響が生じる可能性のある Google AdWords 広告掲載ポリシー
の改定についてお知らせいたします。

4 月下旬に、広告掲載対象外のコンテンツに関する Google AdWords ポリシーに、
PC ソフトウェアの無料ダウンロードについての条件が追加されます。無料の PC ソ
フトウェアの宣伝を行っていないお客様には、今回の変更による影響はありません。

ポリシーの変更後、広告に宣伝対象となるソフトウェア名が明記され、リンク先が該
当ソフトウェアの主要な配布ページとなっている場合を除き、無料の PC ソフトウェ
アに関する宣伝は許可されません。

無料の PC ソフトウェアの広告を掲載する際は、広告とリンク先ページが次の条件を
満たすようにご対応ください。
— 広告に宣伝対象となるソフトウェアの名前が記載されていること
— 広告をクリックして表示されるリンク先ページが、ソフトウェアの主要な配布
ページであること

Google では、このような広告に対応するため、ソフトウェア開発者の方にメインの
配布ページの設定を依頼してまいります。

広告主様は、4 月下旬より、広告掲載対象外のコンテンツに関するこの新しい
AdWords ポリシーに準拠して広告を掲載するようお願いいたします。新しいポリシー
の施行の詳細については、次の URL をご覧ください。
https://support.google.com/adwordspolicy/answer/6023676?hl=ja#uc





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です