「ABテスト、これぞ勝利の法則!やってますか?当然のこと!」

大胆不敵なこちらのタイトル。実は根拠がございます!

2009年アメリカ。アフリカ系であり、ハワイ州出身のバラク・オバマさんが第44代アメリカ合衆国大統領に就任しました。アフリカ系では史上3人目。1960年以降生まれのアフリカ系のハワイ州出身者としては史上初。

オバマさんが何故、選挙で勝ったのか?いろいろ理由があるでしょう。 演説が上手い、 予備選でヒラリーさんが自滅した、 戦争がなくなりそうだから、などなど。 でも、やっぱり、お金ないと何も出来ませんよね?

オバマさん、つまりオバマ陣営は、御多分に洩れず選挙資金の献金サイトを運営しています。そして、サイト運営の過程で、しっかりとABテストを行った結果、なんと、コンバージョン率を40%上げ、なんと、日本円で60億円の献金をABテストの効果で集めることに成功しました!なんとなんとですね!!

ABテストをしてなければ140億円。
ABテストをしたおかげで総額200億円。

どうですか、皆さん、驚いたでしょう?

え?ABテストと言うか、140億円が集まっただけでも凄いのでは?

・・・その通り! つまり、これがホームページの力なのです!
10411232_748420871910540_5419696030189570243_n
でも、こういう方が多いと思いませんか? 例えば『なんとなくこんなサイトで良いだろう』とか、取り扱っている商品が違うにも関わらず『あのサイトと同じ感じで・・・』とか。 この程度の意識では、オバマさんの成果を真似ることは出来ませんよね?

ABテストとは、サイトページ上の主要な要素を取り上げて、その要素である文言やデザインのパターンを作り、決めた期間内で、要素だけを作成し合パターンに変更し、それぞれのアクセス数やコンバージョン数を分析することを言います。

オバマ陣営は、トップイメージとCall-to-ActionボタンでABテストを行いました(http://skillhub.jp/blogs/86)。これだけで、60億円が集まっちゃった!?としたら、皆さんは、何を思うのでしょうか?

あなたの会社のホームページやECサイトは大丈夫ですか?

たまには、髪型や衣装を替えて、街へ出てみましょう。
きっと新たな魅力が発見される筈!?

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です