ESTORE お知らせ(2014年10月度)


2014年10月28日発行
 3ヶ月先のトレンド動向と今からやるべき対策
 世の中の動きがわかる情報
 ビジネススクール スクーリングスケジュール
 機能追加のお知らせ
 メインテナンスの予告
 年末のアクセス増に備えてアクセス集中の対策をいたします
1 3ヶ月先のトレンド動向と今からやるべき対策

 

 

新春と絡めたクーポンやセール情報をメルマガで案内
1月は、多くの店舗さんがメルマガで新年のご挨拶を送ります。同じように、店舗でお買い物をしてメルマガを購読していただいているお客さんに、日ごろのご愛顧に対する感謝の気持ちを伝えましょう。また、合わせて新春セールや福袋などお正月と絡めた販促をすれば転換率がアップします。例えば、新春セールの開催日から使えるお年玉クーポンや期間限定のシークレットセールで、優良顧客のみに絞って特別感を出した販促も効果があります。クーポンコードを発行する方法
シークレットセール機能を設定する方法
メールマガジンを送信する方法
メールマガジン運営代行サービス

イベント商品を探しやすくするには、特集ページが必要
1月12日は成人の日です。成人式に関連する髪飾り、袴などの需要は11月下旬から高まります。1月下旬からは受験シーズンに入り、受験応援グッズやお菓子などが売れます。また、気温が低いので多くのお客さんが寒さ対策グッズを用意したり、体を温める料理を食べたりします。これらは需要が高まるイベント商品です。より探しやすくするために特集ページを作りましょう。イベント時期に高まるニーズを逃さないよう、商品をアピールしましょう。 

各種バナーをご活用ください

冬物セール、初売りセール、寒さ対策グッズ、お掃除グッズ特集、健康グッズ特集、合格祈願などの1月のイベントバナーをご用意しました。その他イベントバナーはこちら 10月11月12月販促バナー

転換率でお困りの方は、専門家にお任せください

イベントに関連する商品を探しやすくするために、キャンペーンや商品情報を載せる特集ページを作りましょう。自分でうまく作れないという店舗さんには、Eストアーの特集ページ制作代行がおすすめです。ネットショップ制作のプロが売れるための特集ページを最短10営業日で作成します。料金は20,570円。

ご相談はEストアー ストアーデスク(0570-05-1210)までお気軽にどうぞ。

 

 

2 世の中の動きがわかる情報

 

 

販促に使えるイベントカレンダー
11月~1月のイベントカレンダー(PDF)
イベントキーワードのまとめ
11月 お歳暮ギフト予約、暖房、寒さ対策、紅葉、七五三、ボジョレー解禁
12月 冬ボーナス、クリスマス、お正月準備、大掃除、大晦日、忘年会
1月  寒さ対策、元旦、おせち、新年挨拶、初売り、福袋、お年玉、成人式、受験

気象庁発表 季節予報

11月~1月の天候の見通し(PDF)

今月のおすすめイベント
IFFT(東京国際家具見本市)
インテリアに関連するさまざまなアイテムが集まる見本市
東京 11月26日(水)~11月28日(金)  (ビッグサイト)
ビジネスマッチ東北2014
東北最大級展示・商談会
仙台 11月6日(木)  (夢メッセ)

 

3 ビジネススクール
スクーリングスケジュール

 

 

総合(入門)鉄板基礎講座
初めてネットショップ運営をされる方向け。集客と店づくりの基礎を学べます。
東京 11月12日(水) 13:00~17:00( 新橋・虎ノ門 )
12月 2日(火)  13:00~17:00(    〃   )
大阪 11月21日(金) 13:00~17:00(  新大阪  )
12月10日(水) 13:00~17:00(    〃   )
詳細・申し込み
総合(初級)月商30万突破講座
初受注後、売れ筋として育てる商品の決め方、集客方法とお店づくりを学べます。
東京 11月19日(水) 13:00~17:00( 新橋・虎ノ門 )
大阪 12月11日(木) 13:00~17:00(  新大阪  )
詳細・申し込み
総合(中級)月商100万突破講座
繁盛店の事例をもとにお店づくりの極意からリピート対策まで総合的に学べます。
東京 12月 3日(水) 13:00~17:00( 新橋・虎ノ門 )
詳細・申し込み
専門講座セミナーDVD
GoogleAnalytics、SEO、写真撮影などのノウハウを好きな時に学べます。
詳細・購入
4 機能追加のお知らせ

 

 

カートの入力画面をスキップしてかんたんに購入できるようになりました今まではリピート購入でも新規と同じく、カゴ画面からお届け先や決済の入力画面を経由して確認画面へ遷移する必要がありました。今後は、購入したことがある会員さんはカゴ画面から確認画面へスキップできるので、よりかんたんに購入できます。
詳しくはこちら

カート画面の入力アシスト機能で迷わずに注文できるようになりました入力漏れや入力ミスがあると、入力している欄の近くにリアルタイムでエラーメッセージが表示できるようになりました。これによりお客さんがカート画面から離脱しにくくなります。また入力欄に応じて自動的にキーボードを「かな」「英数字」と切り替えるので、パソコンに不慣れな方もスムーズに購入できます。
詳しくはこちら

カートだけスマートフォン用ページを表示できるようになりましたスマートフォンのお客さんにもパソコン用ページを表示している場合、スマートフォンではパソコン用のカート画面は入力しづらく、離脱が多いことが問題でした。現在は、カート画面のみスマートフォン用ページを表示できるようになりました。商品を選ぶのは情報量が多いパソコン用ページで、購入の手続きはスマートフォン用カートでスムーズにできます。スマートフォンサイトを作りこむ時間がない店舗さんにもおすすめです。
詳しくはこちら

 ヤマト運輸の送り状発行ソフト「B2」Ver.6向けのCSVファイルが一部変わりました受注データを送り状発行ソフトに取り込む際、住所の文字数が多いと取り込めないことがあったので、文字数を節約するため、半角カナ文字を取り込めるヤマト運輸「B2」Ver.6向けのCSVファイルに限り、お届け先住所の全角数字、全角記号、全角スペース、全角カタカナを半角に変換するようにしました。 受注データを取り込めないことが減って、スムーズに送り状を発行できます。
詳しくはこちら

 お届け希望日が過去の日付の受注も検索できるようになりました受注台帳でお届け希望日で絞り込んで検索する時、今までは検索時よりも過去の日付を指定している受注は検索できませんでした。今後はお届け希望日が過去の日付であっても検索し、お届け希望日ごとに確認できます。これにより過去の受注を確認しやすくなります。
詳しくはこちら

 クール便商品だけ、お届け希望日の入力欄を非表示にできるようになりました今までは、商品ごとに「お届け希望日の指定を受け付けない」という設定はできませんでしたが、冷凍や冷蔵などのクール便商品を含む注文だけ、カート画面でお届け希望日の入力欄を表示させない設定を追加しました。これにより、お客さんがお届け希望日を指定できないので、店舗さんはクール便商品の日付指定を確約できない配送業者も利用できるようになります。
詳しくはこちら

 注意を払いたいお客さんをブラックリストに登録できるようになりました 不正注文者やクレーマーのような注意を払いたいお客さんを店舗さんがブラックリストに登録すると、登録したお客さんからの注文は、受注台帳の注文者欄に「ブラックリストと一致」と表示されます。今まで、一件ずつ確認していた作業の手間が省け、見落としの心配もなくなり、スムーズに受注を処理できます。
受注が多くなる年末商戦に向けて、次にご案内する海外発行カードのチェック機能と共にご活用ください。
詳しくはこちら

 海外で発行されたカードを利用した可能性のある注文を受注台帳でわかるようになりました海外で発行されたクレジットカードは不正利用される可能性が高く、最悪のケースでは商品も売上代金も回収できない場合があります。このため、海外で発行されたカードを利用した可能性がある注文は、受注台帳の決済欄に「海外発行」と表示されます。これにより、商品発送前に本人確認をしたり、別の決済方法に変更したりしてもらうなど、慎重な対応をできるので、不正利用による損失を未然に防げます。
受注が多くなる年末商戦に向けて、先にご案内したブラックリスト機能と共にご活用ください。
詳しくはこちら

 ショッピングカートの画面を1ページ減らしましたポイントを利用している場合、今までは購入手続きの途中でポイント入力用画面がありましたが、確認画面でポイント入力できるようになり、ショッピングカートの画面が1ページ少なくなりました。より少ないページ遷移で買い物できるようになり、購入手続中の離脱を減らせます。
詳しくはこちら

 ショップサーブのAPIを利用できるようにします 10月30日予定ショップサーブの各種データをAPIによって外部に開放します。店舗さんの受注情報などを活用して、新しい機能の作成や他のアプリケーションと連携できます。受注連携ツールや、在庫連携ツールなどとリアルタイムでデータのやり取りをできるので、自社システムを構築されている店舗さんや、各種連携ツールをご利用の店舗さんは、これまでよりも効率良く店舗を運営できます。

 「新しい受注を確認する」ボタンをクリックしなくても新しい受注を確認できるようにします 11月予定 今まで、新しい受注の確認は、必ず「新しい受注を確認する」ボタンをクリックする必要がありました。今後は、ボタンをクリックする方法と、クリックしなくても確認できる方法を選べます。お店の運用フローにあった方法を選べるので、受注処理がスムーズになります。

 注文情報に発送予定日を登録して検索できるようにします 11月予定 今日、発送が必要な注文は、今までお届け希望日から逆算して検索するしかありませんでした。今後は、受注台帳の注文情報に発送予定日を登録できます。かんたんに今日発送が必要な注文を検索し、注文の把握が楽になるので、発送業務を効率よくできます。

 佐川急便の送り状発行ソフト「e飛伝II」向けのCSVファイルを一部変更します 11月予定 佐川急便の送り状発行ソフト「e飛伝II」に受注データを取り込む際、CSVファイルの形式が古いために取り込めない項目があったので、「e飛伝II」用のCSVファイルを最新のファイル形式に合わせました。受注データを取り込めない項目が減ってスムーズに送り状を発行できます。

それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。 

 

5 メインテナンスの予告

 


年末商戦繁忙期に対応し、年内のメインテナンス予定はありません。
今月の店舗分析レポートは11月5日(水)に更新予定です。

 

6 年末のアクセス増に備えてアクセス集中の対策をいたします

 


以下の条件にあてはまる店舗さんはご連絡ください。アクセス集中による機会損失を防ぐため、対象の日や時刻に回線や処理量の融通をします。ご連絡はテクニカルサポート(0570-05-1210、sp@Estore.co.jp)までお気軽にどうぞ。
・月間の受注が 5,000件以上で、かつ通常月の2倍ほどのアクセス集中が見込まれる場合
・商品や店舗がテレビや雑誌、アルファブログで取り上げられる予定がある場合
・なんらかの事由で計画外に突然人気急上昇になったとき

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です