[初心者のための学習ナビ YDN編] ディスプレイ(画像)広告を作成しましょう

ディスプレイ(画像)広告に使用する画像の準備ができたら、広告管理ツールで画像ファイルを登録して新しい広告を作成しましょう。

今回は今まで運用してきた広告と効果の違いを検証できるように、広告グループを分けて設定する方法を解説します。

さっそく広告管理ツールにログインしましょう。

※画像はクリックすると大きく表示されます。

1. まず、画像ファイルを登録します。「YDN」タブ、「ツール」、「画像ファイル管理」の順にクリックします
ydn2m_4_1.png

2. [+画像追加]ボタンを押します。
ydn2m_4_2.png

3. [参照]ボタンを押して、画像ファイルを選択します。次に、画像ファイルに名前をつけ、[画像追加]ボタンを押します。
ydn2m_4_3.png

4. 画像が追加できたら、新しい広告グループを作ります。「YDN」タブ、「キャンペーン管理」の順にクリックし、[広告グループ]ボタンを押します。広告グループ一覧画面で[+広告グループ作成]ボタンを押します。
ydn2m_4_4.png

5. 新しい広告グループを入れるキャンペーンを選択します。キャンペーン名をクリックし、選んだキャンペーンの名前が「選択した対象:」欄に表示されていることを確認したあと、[広告グループ作成へ]ボタンを押します。
ydn2m_4_5.png

6. 広告グループの設定をしていきます。画面キャプチャはターゲティング広告の画面です。設定しているターゲティングの項目を確認し、入札価格を入力したあと、[保存して広告作成へ]ボタンを押します。
ydn2m_4_6.png

7. 広告名を入力し、掲載フォーマットで「ディスプレイ広告」を選択します。ディスプレイ広告を選択した後、[画像選択]ボタンを押します。
ydn2m_4_7.png

8. ポップアップ画面で、登録済みの画像ファイルから広告に設定する画像ファイルの名前をクリックし、最後に[決定]ボタンを押します。
広告作成画面に戻ったら、表示URL、リンク先URLを入力し、[保存]ボタンを押します。
ydn2m_4_8.png

これでディスプレイ広告の作成は完了です。掲載が開始されたら既存の広告グループのパフォーマンスと比較してみましょう。

※ご注意※
広告に設定できる画像ファイルは、審査状況が「承認済み」と「審査中」の画像に限られます。
また、「承認済み」の画像ファイルを利用して広告を作成した場合も、広告の審査は行われます。
>> 審査とは

※YAHOO!japanプロモーション広告参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です