バズフィードがYouTube動画は月間1.5億回再生されている:TVCMはオワコンになるかも?

バズフィードがYouTube動画は月間1.5億回再生されている

英語ニュースなので、要点を翻訳しておきます。

  • バイラルメディア大手のバズフィードが動画に注力。
  • 5,000万ドルを調達し、BuzzFeed Motion Pictures部門を設立(BuzzFeed Raises $50 Million, Creates Motion Picture Division)。
  • 「パルプ・フィクション」のプロデューサーや有名俳優を採用。
  • YouTubeチャンネルは月間1.5億回再生されている。
  • 今年の収益は1億円を見ている。

こちらの猫動画はキャットフードのプロモーションのために制作され、なんと1,500万回以上再生されています。もはやTVCMより効果があるんじゃ…。

https://youtu.be/G4Sn91t1V4g

どへー…。これ広告キャンペーンですか。

スクリーンショット 2014 08 28 8 27 21

バイラルメディアが自社に制作部門を持つ流れは、恐らく日本にもやってくるのでしょう。CuRAZYSpotlightあたり、頑張ってほしいですね。そもそも制作能力のある、テレビ関係企業がバイラルメディアを始めるというストーリーもありえるかも。

バイラルメディア関係者の方々は、「バイラルメディアはバラエティ番組みたいなものです」ということをしばしば仰っているのですが、動画のマネタイズが進んでくれば、本当にテレビCMを置き換えてしまう選択肢になっていくんでしょうね

国内ではまだここの動きを取り込めているプレーヤーがいないので、どこが先鞭をつけるか注目です。バイラルメディア業界のみなさん、頑張ってください。

※BLOGOS参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です