始めてますか? スマートデバイス対策

こんにちは! 本日は第5回「始めてますか? スマートデバイス対策」をお送りします。

毎シーズン、新モデル機種が発表され勢いを増しているスマートフォン。スマートフォンユーザーの急激な増加については目を見張るものがあります。

また、スマートフォンに加えて、パソコンはもちろんタブレット、電子書籍端末など、1人が複数のスマートデバイス端末を所有することも珍しくなくなってきました。

まだパソコン向けの広告しか出していない方も、そろそろスマートデバイスに向けた広告の準備を始めましょう!

どうなってるの? スマートデバイス事情

インターネットを複数のデバイスで使う場合の使い分けや検索キーワードの傾向など、まずはマルチデバイスに関する調査結果を見てみましょう。

複数デバイス所有者はどう使い分けているか?

マルチスクリーン(前編)複数のデバイスを使い分ける

マルチスクリーン(後編)動画視聴とショッピングの現在

スマートフォン・パソコン・タブレットで共通する検索キーワードは?~2013年:デバイス別検索キーワード上位100

ウェブサイトと広告の準備をしよう!

ウェブサイトをスマートフォン用サイトに最適化(スマホサイトビルダー)

ウェブサイトのスマートフォン最適化がまだの方は、スマホサイトビルダーを活用して無料でかんたんにスマートフォン対応サイトを作りましょう。

入札価格を調整してメリハリある運用を(スポンサードサーチ)

スポンサードサーチでは、インターネットユーザーが検索を行う「デバイス」「曜日・時間帯」「地域」ごとに、入札価格の増減率を調整することができます。

デバイスターゲティングでデバイス別の広告を(YDN)

YDNのターゲティングは、デバイス別に設定できます。想定される利用シーンに合わせて広告を作成しましょう。

同一ユーザーに、デバイスの垣根を越えた広告配信(サーチターゲティング)

サーチターゲティングなら、PCで検索したキーワードを元に、同一インターネットユーザーのスマートフォンに広告を配信するなど、複数のデバイスを横断して継続的なアプローチが行えます。

どんどんインターネットの中心となっていくスマートデバイスにしっかり対応していきましょう!

※Web担当者Forum参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です