ヤフーが「Twitterプロモ商品」のリセラーに、「Yahoo! プロモーション広告」の管理画面に入稿・管理機能を追加

 ヤフーはTwitter社と「Twitterプロモ商品」のリセラー契約を締結。スポンサードサーチやYDNと同様に、「Yahoo! プロモーション広告」の管理画面で、Twitterの「プロモツイート」と「プロモアカウント」が利用可能になる。

 「Twitterプロモ商品」は、Twitterの膨大なタイムラインや検索結果に広告を掲載できる広告サービス。これまで、Twitterプロモ商品は代理店を通じての活用が進んでいたが、今回の契約締結により、Yahoo! プロモーション広告の広告管理ツールにTwitterプロモ商品の入稿・管理機能が追加される。

これによって、スポンサードサーチやYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)をオンラインで出稿・管理するのと同様に、Twitterプロモ商品の「プロモツイート」と「プロモアカウント」を利用することができるようになる。サービス開始時期などの詳細は決定し次第発表される。

ヤフーはTwitterプロモ商品の基本的な使い方から活用方法までをサポートすることで、中小企業の広告主のソーシャルメディアマーケティングの導入を推進する。

※MarkeZine参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です