ディスプレイ広告の始め方

画像を使った広告出稿「ディスプレイ広告」の始め方について説明します。

「ディスプレイ広告」の広告作成の前に

ディスプレイ広告を始めるには、画像ファイルの準備が必要です。広告掲載にあたっては、登録可能な画像サイズやフォーマット、利用できない表現などの規定を定めています。あらかじめ広告掲載ガイドラインを参照の上、ご準備ください。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のディスプレイ広告で登録可能な画像形式は、「JPEG」および「GIF」の2種類です。掲載されるページやデバイスによってサイズが異なりますので、機会損失をしないように画像はできるだけ全サイズ用意することをお勧めします。特に、「300×250」はどのデバイスでも使用できますので、必ず用意しましょう。

画像サイズ(ピクセルサイズ)

画像サイズ
(ピクセルサイズ)
PC・タブレット スマートフォン
300 × 250
468 × 60
728 × 90
160 × 600
320 × 100
320 × 50

ファイルサイズ

150KBまで

画像形式

JPEG(RGBのみ)・・・拡張子「.jpg」「.jpeg」

GIF89a・・・拡張子「.gif」

画像制作を依頼したいとお考えの方は

新しい画像ファイルの作成を検討している方は、クラウドワークスがおすすめです。

※クラウドワークスは、Yahoo!クラウドソーシングの提携パートナーです。

画像制作を委託する際は、広告掲載ガイドラインの内容に沿って作成するようご依頼ください。

他社で登録しているバナー広告の画像ファイルを、YDNで利用する場合

他社で登録している画像広告をダウンロードして使用する際は、登録可能な画像の種類、ピクセルサイズ、広告掲載ガイドラインなどが異なる場合がありますのでご注意ください。

ディスプレイ広告を作成する

「広告管理:YDN」タブで画像の登録と、広告の入稿が必要です。

(「広告管理:YDN」タブを開いてもアカウントが無い場合は、[+新規アカウント作成]ボタンを押して、アカウントを作成しましょう。)

アカウントに画像を登録

画像の登録は、「ツール」の「画像ファイル管理」から行います。

  1. 「ツール一覧」から「画像ファイル管理」を開く
  2. 「画像追加」ボタン>「ファイルを選択」ボタンで画像を選択
  3. 「画像追加」ボタンを押して登録する

※画像追加画面では、一度に複数の画像ファイルを追加することができます。

広告の入稿

  1. 広告作成画面で、掲載フォーマット「ディスプレイ広告」を選択
  2. 「画像ファイル管理」で登録済みの画像から使用する画像ファイルを選択
    ※広告に設定可能な画像ファイルは、審査状況が「承認済み」と「審査中」の画像に限られます。
  3. その他、必要な設定項目に情報を入力
    ※広告掲載方式「インタレストマッチ」の場合は、関連性の高いウェブサイトに広告を掲載するため、「タイトル・説明文」の入力が必要です。
参考リンク

ディスプレイ広告の入稿の際に、審査で掲載不可となるケースが見受けられます。そこで審査の対策として、特に多く見られる掲載不可の例とその理由を取り上げてご紹介しています。画像広告作成の前にご確認ください。

「ディスプレイ広告」の広告作成の前に

※Web担当者Forum参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です