複数のタグをシンプルに運用できる「Yahoo!タグマネージャー」

他社のタグを設置されている方は、Yahoo!タグマネージャーで1つにまとめてタグの一元管理を始めましょう。

あなたのウェブサイトには、どのページに、どんなタグが入っていますか?

「Yahoo!タグマネージャー」は、“タグ”を管理するタグマネジメントサービスです。

オンラインマーケティングの活動においては、コンバージョン用、リターゲティング用、アクセス解析用、レコメンデーション用、DSP用など、さまざまなタグを利用する機会が多くあります。Yahoo!タグマネージャーは、Yahoo!プロモーション広告で発行されているタグだけでなく、他社が発行するタグも一元管理できるため、ウェブサイトのページに貼り付けるタグは1種類(※)だけで済みます。つまり、1つの管理画面で複数のタグを管理することが可能です。

「Yahoo!タグマネージャー」の詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。

複数タグによるさまざまな課題を解決

国内外主要な120種類以上のタグをサポート

Yahoo!タグマネージャーは、サイト内に設置されているYahoo!プロモーション広告のタグ管理はもちろん、国内外主要な120種類以上のタグもサポートしています。そして、Yahoo!タグマネージャーの『Yahoo! JAPANユニバーサルタグ』という共通のタグを利用することにより、どんなにタグの種類が増えても1種類の共通タグでの管理が可能になります。

すでに、他社のタグを設置されている方は、Yahoo!タグマネージャーで1つにまとめてタグの一元管理を始めましょう。

タグ管理・運用コストの削減

タグマネジメントサービスを活用しないと、タグを新たに追加・変更する場合、コンテンツ更新の有無にかかわらずページのHTMLコードを書き換える必要があります。そのため、サイトの管理者や外部に作業を依頼するという手間が発生します。

しかし、Yahoo!タグマネージャーでは、管理画面上でタグを追加・変更できるので、効率的にタグを管理できます。効果測定や広告運用が簡単かつ迅速にできるため、次のマーケティング施策をよりタイムリーに実施できるようになるのです。

サイトパフォーマンスの向上

Yahoo!タグマネージャーは、「サーバーダイレクト方式」を採用しています。この「サーバーダイレクト方式」は、サイトの表示の際にブラウザーに負荷がかからないため、タグを追加しているサイトに起こりがちな表示遅延によるインターネットユーザーの離脱リスクが軽減されます。また、サーバーサイドですべてのタグが同時並列に実行されるので、他のタグの実行に影響を受けることなく、より正確なリターゲティングやコンバージョン計測が可能です。

より柔軟なオンラインマーケティング施策を可能に

HTML上の全ての要素、URLパラメーターなどをイベントとして取得可能なので、ページ上のインターネットユーザーのインタラクティブイベントによるタグの実行が可能です。

例えば、ベンダーの「ABテスト」や優良ユーザーのみへタグを実行させる「条件付きリターゲティング」、最後にクリックした広告のみにタグが作動する「ラストクリックアトリビューション」を利用できます。また、商品にマウスオーバー、ページをスクロール、写真を拡大など、ユーザーのインタラクティブイベントによるタグの実行が可能ですので、ターゲットを絞ったオンライン上の施策を柔軟に実施できます。

すでにタグを複数管理している方はもちろんのこと、まだコンバージョンタグやリターゲティングタグも入れていないという方は、ぜひこのタイミングでYahoo!タグマネージャーの導入をお勧めします。最初にYahoo!タグマネージャーを利用してタグを設定することで、広告の効果測定が容易になり、広告運用をよりスムーズに行うことができます。

「Yahoo!タグマネージャー」は「Yahoo!アクセス解析」タグにも対応しています。自社サイトに訪問してきたインターネットユーザーがどんな動きをしているのかが一目でわかる「Yahoo!アクセス解析」で確認してください。

※Yahoo!タグマネージャーは、国内外主要な120種類以上のタグをサポートしています。動作検証済みの利用可能なタグについては、以下のリンクからご確認ください。

参考リンク

「Yahoo!タグマネージャー」公式サイトでは、Yahoo!タグマネージャーに関する詳細な各種資料をダウンロードいただけます。Yahoo!タグマネージャーの利用方法を記載した「ご利用ガイド」や、Yahoo!プロモーション広告、Yahoo!アクセス解析のタグを設定するために必要な情報を「運用手引書」として提供しています。ぜひ、ご覧ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です