ヤフー、「Yahoo!プロモーション広告」の入稿支援ツール「キャンペーンエディター」の提供開始

入稿情報をオフラインで編集してキーワードや広告入稿・編集を行う広告管理ツールに内容を反映

 

ヤフーは、「Yahoo!プロモーション広告」の入稿支援ツール「キャンペーンエディター」の提供を7月8日始めた、と同日発表した。「スポンサードサーチ」の入稿・運用を管理する広告代理店が対象となる。Yahoo!プロモーション広告の入稿情報をオフラインで編集し、キーワードや広告入稿・編集を行う広告管理ツールに内容が反映できる。今後、オンラインで直接申し込む広告主への提供など拡大する。

大量のデータが一括操作でき、選択したキャンペーンに紐付く広告やキーワードの一括表示や絞り込みも可能。パソコンにダウンロードして実行する仕組みで、「Yahoo! JAPANビジネスID」とパスワードでログインする。編集する入稿情報を広告管理ツールからダウンロードしてオフラインの状態で入稿情報の参照、追加、編集、削除が可能になり、入稿情報をアップロードして広告管理ツールに反映できる。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo!プロモーション広告
http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/

※Web担当者Forum参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です