「Yahoo!アクセス解析」復活 ユーザーローカルと協業

ヤフーは、スマートフォンやタブレットなどに対応したアクセス解析サービス「Yahoo!アクセス解析」を、今秋から提供すると発表した。ベンチャー企業・ユーザーローカルと協業。Yahoo!JAPANの広告サービス利用者に、原則無料で提供する予定だ。

スマートフォンやタブレット、フィーチャフォンなどデバイスごとの解析が可能。サイトの訪問者が住んでいる地域や読者層の男女比、地域ごとの傾向、どのような組織・業界からアクセスされているかなどもチェックできる。

広告経由のクリック数などコンバージョン分析機能や、解析データを元に広告配信を最適化する機能も搭載。スマートフォンアプリがダウンロードされた流入経路やユーザーのアクティブ率、リピート率なども確認できる分析機能も備えるという。

同名のアクセス解析サービスは2009年からYahoo!ID会員向けに無料提供していたが、11年に終了していた。

※ITmediaニュース参照





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です