Monthly Archives: 1月 2011

リスティング広告 略語・用語集 ~これだけ知っていれば安心~

リスティング広告をこれから始める人や、始めたばかりの人がまず戸惑うのが、独特な略語や用語の多さかもしれない。そこで今回は、リスティング広告の世界でよく用いられる略語・用語をピックアップ。できるだけ平易に解説した。

CPA

Cost Per Acquisition。獲得単価のことで、リスティング広告のCPAは、「コスト÷コンバージョン数」で求める。コストは「平均CPC×クリック数」にほぼ等しい。ビジネスで利益を重視する局面では、CPAは低い方が好ましい。コストを下げるか、あるいはコンバージョン数を高めれば、CPAを抑制することができる。

CPC

Cost Per Click。1クリックあたりの広告料金のこと。キーワードにより異なる。一般的には検索数が多く、競合する広告主も多いキーワードほどCPCは高くなり、逆の場合は低くなる傾向がある。

CTR

Click Through Rate。「クリック率」と呼ばれ、リスティング広告では、広告の表示回数に対する獲得クリックの割合を表す。表示回数1000回の広告が、50回クリックされた場合は、クリック率は5%。Yahoo!リスティング広告の場合、クリック率は「広告の品質」に影響を及ぼす。

CVR

Conversion Rate。Webサイトへの訪問者数のうち、会員登録や購買などにつながった件数の割合。リスティング広告の場合は、「コンバージョン数÷クリック数」で計算する。Yahoo!リスティング広告でコンバージョンを測定するには、Webサイトの取引完了ページ(資料請求やお問い合わせ、購入完了ページ)などに、コンバージョン測定タグを設置する必要がある。

KPI

Key Performance Indicator。「重要経営指標」や「重要業績指標」と呼ばれる。SEM(特にWeb解析)の世界ではデータから得られる多種多様な指標のうち、ROASCPAなど、ビジネスにおいて重要ないくつかの指標を設定して、定期的にチェック、改善することを指す。どの指標をKPIとして設定するかは、ビジネスの内容や目的によって異なる。

LPO

Landing Page Optimization。ランディングページ最適化。ランディングページとは、検索エンジンの検索結果のリンク先ページや、リスティング広告で設定したリンク先ページのこと。訪れた見込み客を逃さず、コンバージョンを高めるために、さまざまな工夫を行う。

PPC

Pay Per Click。「クリック課金」の意味で、クリックが行われるたびに課金が発生する仕組みのこと。Yahoo!リスティング広告は、スポンサードサーチ、インタレストマッチのいずれもPPC広告となっており、1クリックあたり1円~9999円の広告料金(キーワードにより異なる。スポンサードサーチ モバイルは9円~となる。)を、広告主が支払う。

ROAS

Return On Advertising Spend。広告の費用対効果のこと。「売上÷コスト」で計算する。オンラインで完結し、なおかつ多様な商品を取り扱っているネットショップなどの場合は、広告効果の指標としてROASが重視される。

SEO

Search Engine Optimization。検索エンジン最適化。Webページを検索エンジンに合わせて最適化し、検索結果ページでの上位表示を目指すこと。HTMLなどを最適化する「サイト内対策」と、被リンクなどを増やす「サイト外対策」に分かれる。

SEM

Search Engine Marketing。検索エンジンマーケティング。マーケティング活動のうち、検索エンジンからの集客に特化したもの。リスティング広告の活用とSEOがメインの手法になる。ウェブ解析などを利用することで、ユーザーのデータをリアルタイムでチェックでき、即座に改善策につなげられるのが特徴。

【用語】

インプレッション

広告の表示(回数)のこと。Yahoo!リスティング広告はPPC広告であるため、広告が表示されただけでは、広告料金は発生しない。

キャンペーン

Yahoo!リスティング広告の、最も括りの大きな広告管理単位。一つ以上の広告グループで構成され、キャンペーンごとに予算やスケジュール、地域ターゲティングの設定ができる。

広告グループ

Yahoo!リスティング広告の「キャンペーン」の下層の広告管理単位で、一つの広告グループにはスポンサードサーチで最大20個まで、インタレストマッチで最大5個までの広告を登録できる。、それらをローテーション表示させることもできる。

広告の品質

広告の相対的なパフォーマンスで、クリック率やその他の要素に基づいて決まる。Yahoo!リスティング広告のスポンサードサーチでは、品質インデックスという1~5段階の目盛りが表示されており、広告の品質の目安となる。広告の掲載順位は入札単価と広告の品質で決まり、両者が同じ割合で順位に影響を与える。広告の品質が高ければ、入札単価が高い別の広告よりも上位に表示されることがある。

行動ターゲティング

ユーザーの行動をターゲットに広告を絞り込んで配信する。Yahoo!リスティング広告のインタレストマッチは行動ターゲティング広告としての一面も持っており、ユーザーが閲覧中のページ内容や過去の閲覧履歴や直近の検索キーワードなどと、登録したキーワードや広告、Webサイトが関連した場合に広告を表示する。

最低入札価格

入札に必要な最低単価のこと。Yahoo!リスティング広告のスポンサードサーチ(PC版)の最低入札価格は、キーワードによって異なり、常に一定というわけではない点に注意が必要。

地域ターゲティング

特定の地域からアクセスしているユーザーや、その地域に興味・関心を持つユーザーに限定して広告を配信する機能。Yahoo!リスティング広告では、「日本全国」、関東、近畿などの「地方」、「都道府県」などに絞り込んで広告を配信可能。

入札

リスティング広告では、キーワードに対して広告を表示させる手続きは、入札によって行われる。実際に表示させるには、最低入札価格以上での入札が必要。入札価格の多寡は、広告の表示順位に影響する。

PDCAサイクル

Plan Do Check Act Cycle。マネジメント手法の一つで、計画、実行、評価、改善を繰り返すこと。リスティング広告の運用は、このPDCAサイクルに則って絶えず改善を続けていくことが大切になる。

リスティング広告

一般的に検索連動型広告、PPC広告と同意で使われる。ユーザーが検索したキーワードに関連する広告を表示するもの。表示されただけでは料金は発生せず、広告がクリックされることにより料金が発生する。なお、Yahoo!リスティング広告は、検索連動型広告「スポンサードサーチ®」と興味関心連動型広告「インタレストマッチ®」の総称である。

離脱率

Webサイトに集客したユーザーのうち、購入などのコンバージョンに至らずにサイトから去っていった人の割合。ログイン画面や登録フォーム、ショッピングカートなどの離脱率改善は、コンバージョンの獲得にダイレクトにつながることが多い。

※web担当者Forum参照