Monthly Archives: 12月 2008

iPhoneとAndroid携帯向け広告がGoogle AdWordsで可能に

従来の「Googleモバイル広告」とは異なり、フルブラウザ搭載携帯向けで、ターゲットを絞ったキャンペーンが可能になった。

 

米Googleは12月8日、AppleのiPhoneや、Android採用のT-Mobile G1をはじめとするフルブラウザ対応の携帯端末向けに広告キャンペーンを展開できるオプションをAdWordsに追加したと発表した。

yu_adwords.jpg

企業はWebで使用する標準形式の広告をそのままこれらの携帯電話で表示でき、ターゲットを絞った広告キャンペーンを展開できるという。フルブラウザ向け広告を設定するには、キャンペーン設定タブの「Device Platform」で「iPhones and other mobile devices with full internet browsers」を選択する。

Googleによると、iPhoneやG1のユーザーがGoogleで検索する回数はかなり多く、例えば昨年のクリスマスシーズンの携帯電話からの検索回数ではiPhoneからが最多だったという。従って、これらのユーザーへの広告表示にはメリットがあるとしている。

なお、今回のオプションはデスクトップ向け広告に追加されたものであり、従来の「Googleモバイル広告」とは異なるため、現在モバイル広告で行っているキャンペーンには影響ない。

※ITmediaニュース参照

Facebook、ユーザーの活動を視覚化するプロジェクト「Palantir」を紹介

Facebookユーザー間のやりとりや、データの動きをリアルタイムで視覚化するプロジェクトが進んでいる。

 

米Facebookは12月1日、Facebookユーザー間の活動やデータの動きなどをリアルタイムで視覚化するプロジェクト「Palantir」に取り組んでいることを明らかにした。現在はまだ実験段階にあるという。

Palantirは地球上をデータが飛び交う様子を視覚化したもので、現在、ユーザー同士のメッセージのやりとり、Facebook広告モデルの効果、ユーザーの友だちネットワーク間の動きを含む、さまざまなデータの動きを視覚化することが可能になったとしている。

facebook

デモのビデオでは、地球上で行われているFacebook内の活動の様子を見ることができる。データのアップロード活動がドットで表示されたり、ユーザー同士のやりとりが光線や飛行機の軌跡で示されたりする。

※ITmediaニュース参照