まもなく検索とショッピングのキャンペーンで、デバイスをまたいだコンバージョンが [コンバージョン] 列に含まれるようになります

平素より AdWords をご利用いただきありがとうございます。
Google ではキャンペーンの掲載結果をより正確かつ包括的に捉えていただけるよう、デバイスをまたいだコンバージョンのデータを [コンバージョン] 列に自動的に含める予定であることを 2016 年 7 月にお知らせいたしました。

このたび、お客様の AdWords アカウントの検索キャンペーンとショッピング キャンペーンにおいて、デバイスをまたいだコンバージョンのデータが [コンバージョン] 列に含まれるようになりますのでお知らせいたします。なお、ディスプレイ キャンペーンにつきましては、この変更を今年後半に実施する予定です。

変更点
2017 年 3 月 14 日より、新規と既存の検索キャンペーンとショッピング キャンペーンで、デバイスをまたいだコンバージョンのデータが [コンバージョン] 列に自動的に含まれるようになり、すべてのコンバージョン データを 1 か所でまとめてご確認いただけるようになります。

自動入札戦略をご利用であれば、デバイスをまたいだコンバージョンのデータが追加されることにより、コンバージョン重視での入札単価の最適化も改善が見込まれます。なお、お客様のコンバージョン データが充実することで、入札単価やキャンペーンの費用が高くなる場合もございますのでご留意ください。

今後の流れ

この新しいデータのご利用に際して、お客様側で必要なご対応はございません。この変更が実施されるとレポートされるコンバージョン数が増加すると見込まれるため、2017 年 3 月 14 日以降に [コンバージョン] 列のデータをご確認いただきますようお願いいたします。デバイスをまたいだコンバージョンのデータだけを個別に確認される場合は、[デバイスをまたいだコンバージョン] 列をレポートに追加してご覧ください。

今回の変更についてご不明な点がございましたら、Google のアカウント担当者にご連絡いただくか、Google までお問い合わせください。

【Yahoo!プロモーション広告】Twitter広告 ターゲティング機能「モバイル端末の機種」「モバイル端末のOSバージョン」の追加について

Twitterのターゲティング機能について改善を実施いたしました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

1. 対象サービス:
Twitter広告

2. 実施日:
2016年12月14日(水)

3. 概要:
Twitter広告において、以下のターゲティング機能を追加しました。
・モバイル端末の機種
配信対象端末の機種を指定して広告を配信できます。機種は複数選
択できます。
・モバイル端末のOSバージョン
iOSおよびAndroidのバージョンをOSごとに指定することで、当該バー
ジョン以上の端末に対して広告を配信できます。

4. ターゲティング「デバイス」との併用について:
実施日以前より設定可能なターゲティング「デバイス」も、引き続き利
用可能です。ただし、ターゲティング「デバイス」で以下の項目を設定
した場合、ターゲティングの「モバイル端末の機種」または「モバイル
端末のOSバージョン」でそれぞれ指定できない項目があります。

・デバイスで「iOS搭載デバイス(iPhone、iPad、iPod touchなど)」
を設定する場合
– ターゲティング「モバイル端末の機種」で、iOS端末の機種
(iPhone 7(iOS)、iPhone 7 Plus(iOS)など)を指定できません。
– ターゲティング「モバイル端末のOSバージョン」で、iOSのバー
ジョンを指定できません。

・デバイスで「Android対応デバイス(スマートフォン、タブレット)」
を設定する場合
– ターゲティング「モバイル端末の機種」で、Android端末の機種を
指定できません。
– ターゲティング「モバイル端末のOSバージョン」で、Androidのバー
ジョンを指定できません。

5. 補足:
・上記ターゲティング機能追加に伴い、広告管理ツールのキャンペーン
詳細画面で機種別およびOSバージョン別の実績を確認できます。広告
管理ツールのキャンペーン詳細画面にある「表示内容選択」で「機種」
または「OSバージョン」を選択してください。
・上記ターゲティング機能追加に伴い、機種別およびOSバージョン別の
レポートを取得可能です。広告管理ツール「キャンペーン管理」タブ
内の[ダウンロード]ボタンを押し、「レポートの種類」で「機種」ま
たは「OSバージョン」を選択したうえで、[ダウンロード(CSV)]ボ
タンを押してください。なお、広告(ツイート)がリツイートなどで
拡散された場合や、配信機種が判定できなかった場合、レポートでは
「(不明)」と出力されることがあります。

以上

Instagram 新機能

Instagramをインストール

 

新機能Instagram Stories

まもなくInstagramの新機能Instagram Storiesが利用可能となります。今後数週間中に追加予定のこの新機能では、プロフィールに残したいコンテンツ以外にも、いろいろ気軽にシェアできるようになります。ストーリーに追加した写真や動画は、スライドショーとして表示されます。

新機能をチェック

好きなだけコンテンツをシェア

Instagram Storiesで投稿した写真や動画は、24時間後に消えますので、プロフィールやフィードには残りません。投稿数を気にすることなく、好きなだけシェアすることができます。テキストツールやおえかきツールでストーリーをクリエイティブに編集してどんどんシェアしましょう。

クリエイティブに編集しよう

友達のコンテンツをトップでチェック

フォロー中の人のストーリーは、フィードのトップに表示されます。また、新しいコンテンツを投稿した人のプロフィール写真には、カラフルなリングが表示されますので、簡単に新しいストーリーをチェックできます。タップやスワイプでストーリー間を移動することができます。ストーリーには、通常の投稿にあるような「いいね!」やコメントはありませんので、返信したい場合はInstagram Directでメッセージを送信してください。

詳しくはこちら

大事な瞬間から日常のあらゆる瞬間まで

Instagramは常に、思い出の瞬間をシェアできる場を提供してきましたが、今回追加された新機能により、そのような大事な投稿から何気ない日常の瞬間まで、あらゆるコンテンツをもっと気軽にシェアできるようになりました。

動画を見る

Estore お知らせ(2016年6月度)

 

2016年6月28日発行
 

ご案内
商品の一括アップロードをする店舗さんは対応をお願いします
金額設定による割引対応などの機能追加のお知らせ
メインテナンスの予告
3か月先のトレンド動向と今からやるべき対策
世の中の動きがわかる情報
ビジネススクール スクーリングスケジュール

 

1 ご案内

コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済のメインテナンスを実施します
7月7日(木)午前0時~7時

メインテナンス中、お客さんがコンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済を選択して注文するとエラーになりますので、ショッピングカートの支払い方法の選択から予め外しておくなどのご対応をお願いします。


クレジットカード情報の入力欄を8月より順次、別画面に変更します
今までショッピングカートのクレジットカード情報入力欄は、他情報の入力欄と同じ画面にありましたが、8月より順次、専用の別画面に変更します。
変更日につきましては、別途ご連絡いたします。
これは、より高度なクレジットカード決済のセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠していくことを目的としています。
「PCI DSS」とは、国際カードブランド5社が共同で策定したクレジットカード業界のセキュリティ基準です。

Parkの「カート」機能を終了します 8月予定
「PCI DSS」に準拠していくため、セキュリティ対策の一環としてParkの「カート」機能を終了致します。 詳細が決まり次第、お知らせ致します。
2 商品の一括アップロードをする店舗さんは対応をお願いします

商品とバリエーションの一括アップロード用データファイルをダウンロードし直してください
非課税商品を登録できるようにするため、6月15日に商品とバリエーション の一括アップロードファイルの末尾に「非課税商品」項目を追加しました。それ以前にダウンロードしたファイルでは商品とバリエーションの一括アップロードができなくなるので、ダウンロードし直してください。
3 金額設定による割引対応などの機能追加のお知らせ
「○○円以上は●●%引き」をカートで自動的にできるようにしました
大量に購入してもらいやすくなり、注文単価の向上を見込めます。

商品の販売価格を税抜価格で登録・ダウンロードできるようにしました
受注データの商品販売価格が税抜でダウンロードできるので、税抜価格で管理している外部システムと連携しやすくなります。

バリエーションをマトリクス形式の表で表示できるようにしました
バリエーション項目が2つの商品は、バリエーション1を行、バリエーション2を列とした表でバリエーションを表せるようにします。
色とサイズなどの組み合わせをマトリクス表で表示すれば、お客さんが選びやすくなって買ってもらいやすくなります。

カスタムテンプレートでも、バリエーションをプルダウンで表示できるようにしました
見せ方の幅が広がるのでお店に最適な方式を選ぶことができ、お客さんが選びやすくなります。

Googleリッチスニペットに「商品レビュー」が反映されるように対応しました
Googleの検索結果で表示されるサイト説明文に「商品レビュー」や「パンくずリスト」を反映させられるように対応しました。
検索結果の中でお客さんの興味を引けるので、クリック率の向上を見込めます。リッチスニペットとは、Googleなどの検索結果に各ページ内容の一部を、より表現豊かに表示させる機能のことです。

非課税商品を登録できるようにしました
商品詳細ページに「非課税」と表記されるので課税されないことがわかりやすくなり、お客さんが選びやすくなります。

ショップサーブAPI(v2)の更新・追加とショップサーブAPI(v1とV2)の一部変更をしました。
ショップサーブAPI(v2)
・注文詳細情報取得APIを抜粋してデータを取得できるようになりました。
・注文情報検索APIはデータを抜粋して取得できるようになり、受注番号の検索項目を追加しました。
・注文基本情報取得APIで項目の階層の変更と利用したポイント、高額割引金額が取得できるようになりました。
・注文商品情報取得APIで税抜商品価格を取得できるようになりました。
・顧客情報検索APIで項目の階層の変更と利用したポイント、更新日が取得できるようになりました。これまでより多くの受注を処理することが可能になり、必要なデータだけ取得できるようになりました。ショップサーブAPI(v1とV2)
result> order >totalの計算方法を変更しました。
正しい合計金額が集計できるようになりました。

スマートフォンサイトの入力しやすさや操作性を改善しました
会員登録や注文手続き中の離脱を抑止でき、会員登録数や売上アップを期待できます。

<リリース済>
・ショッピングカートとマイページの「お名前」「お名前(かな)」欄を縦並びにしました。
・規約に同意するチェックをボタンに統合しました。
・「会員ID」や「メールアドレス」入力時に入力モードを自動で半角英数へ切り替わるようにしました
・「パスワード(確認)」欄の非表示・任意を選択できるようにしました(PC、携帯も対象)

<6月30日リリース予定>
・ショッピングカートの「次へ」ボタンを次に何を行うか想像できるボタン名に変更します。

今後も準備を整え次第、順次入力しやすさや操作性を改善していきます。


  受注台帳の一覧画面で、会員の購入回数を一目でわかるようにします 7月予定
注文者名の横に、会員の購入回数を表示するようにします。お客さんごとの購入回数がわかりやすくなるので、お客さんに合わせた対応をしやすくなります。

  受注詳細画面でも決済依頼をできるようにします。 7月予定
今までは受注台帳の一覧画面でしか決済依頼をできませんでしたが、今後は詳細画面でも決済依頼できるようになり、よりスムーズに受注を処理できるようになります。

  受注台帳を開いた時に表示される受注の対象期間を、自由に決められるようにします 7月予定
今までは最初に受注台帳を開いた時に表示される受注は1か月分でしたが、今後は自由に表示する期間を決められるようにします。 最初から必要な期間の受注を表示できるので検索し直す手間を減らせられます。

  フォローメールの送信状況も受注台帳の一覧画面でわかるようにします 7月予定
「フォローメール」の送信状況を入金確認メールや発送連絡メールなどと同様に受注台帳の一覧画面に表示します。送信状況が一目でわかるので、効率良く受注を処理できます。

それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。
4 メインテナンスの予告
2016年7月20日(水)午前2:00~午前8:00予定
2016年8月17日(水)午前2:00~午前8:00予定今月の店舗分析レポートは7月4日(月)に更新予定です。

5 3ヶ月先のトレンド動向と今からやるべき対策
敬老の日には気持ちのこもったギフトサービスで対応しましょう
今年は9月19日が敬老の日です。2人に1人は、敬老の日にギフトを贈った経験があり、
8割以上の方が1万円以内の予算で探しているとのデータがあります。
もらってうれしかったプレゼントとしては、定番の和菓子や洋菓子、お酒などのグルメに並んで直筆のメッセージや手紙があげられていました。
オプション設定を活用することでラッピングやのし、メッセージカードの設定ができます。
そして、そういったギフトサービスを訴求するバナーやページを作成することでお客様に安心感を与え、購入につなげていきましょう。

お得なイベントで3連休の購買意欲を高めましょう
大型連休は他の休日に比べて売り上げが落ちると言われていますが、3連休は通常の土日に比べて1日あたりの平均売上が高い傾向にあるそうです。
休日は11時以降から夕食の時間帯までが継続的に売上が伸び、さらに連休だと最終日に最も売上が伸びるとのこと。
こういったタイミングでタイムセールなどのイベントを組み、お客さんの購買意欲を高めましょう。
また、事前にメルマガやTOPページのお知らせで、イベントの告知を行うのを忘れずに行い集客をはかりましょう。タイムセール機能はこちら
メルマガの設定はこちら

販促に使えるイベント各種バナー
敬老の日、秋の旅行、防災グッズなどの 9月のイベントバナーをご用意しました。 6月 7月 8月 販促バナーと合わせてご活用ください。


集客でお困りの方は、専門家にお任せください
特集やキャンペーンを開催する場合は、購入意欲が高いお客さんを集めるために広告で集客を行いましょう。時間がない、費用対効果を改善したいという店舗さんには集客代行サービスがオススメです。国内代理店の運用成果1位を獲得した広告出稿の専門家が、専任で広告運用を行います。ご興味のある方は、是非お問合せくださいませ。

 ご相談はEストアー ストアーデスク(0570-05-1210)までお気軽にどうぞ。
6 世の中の動きがわかる情報
販促に使えるイベントカレンダー
7月~9月のイベントカレンダーはこちら(PDF)
イベントキーワードのまとめ
7月 夏のボーナス、UV対策、節電対策、花火大会、夏休み、お中元
8月 サマーセール、夏グッズ、帰省、海水浴、お盆、BBQ
9月 台風、おせちの予約、敬老の日、結婚式、運動会

気象庁発表 季節予報
7月~9月の天候の見通し(PDF)

来月のおすすめイベント
第7回 DESIGN TOKYO

世界から東京、東京から世界へ売れるデザイン灯を発信し続ける展示会。 世界中から1年に1度、デザインという命を吹き込まれた「デザイン製品」が東京に集まります。
東京  7月6日(水)~7月8日(金) (東京ビッグサイト)

earth garden 夏2016

エコ、オーガニックをテーマとした最大300店舗以上が出店する国内最大級の野外マーケット
東京  7月2日(土)・7月3日(日) (代々木公園)
7 ビジネススクール
スクーリングスケジュール
【総合講座】月商10万円突破講座

初めてネットショップ運営をされる方向け。集客と店づくりの基礎を学べます。
尚、2016年4月より鉄板基礎講座は月商10万円突破講座に変更となります。
東京
7月 6日(水) 14:00~17:00( 新橋・虎ノ門 )

詳細・申し込み

【総合講座】月商50万突破講座

月商50万を最短で突破するための本店基礎を学べます。
東京
7月 7日(木) 14:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )

詳細・申し込み

【総合講座】月商100万突破講座

繁盛店の事例をもとにお店づくりの極意からリピート対策、集客テクニックまで総合的に学べます。
大阪
7月15日(金) 13:00~17:00( 大阪 )

詳細・申し込み

専門講座セミナーDVD

Googleアナリティクス、SEO、写真撮影などのノウハウを好きな時に学べます。

詳細・購入

 

忙しい人のための基礎から始めるYDN講座<インフィード広告編>

こんにちは!「忙しい人のための基礎から始めるYDN講座」の6回目、今回は「インフィード広告編」です。

2015年5月20日、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」およびYahoo! JAPANアプリのトップページをタイムライン型にリニューアルしました。

これに伴い、タイムライン部分の記事に溶け込んで表示される「インフィード広告」を新たに提供開始いたしました。

インフィード広告はYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)における、「インタレストマッチ」「ターゲティング」「モバイル」に次ぐ、新たな広告掲載方式の1つです。他のYDN商品と変わらず「クリック課金型」の広告で、配信対象のデバイスは「スマートフォン」です。

かんたん4つのステップでインフィード広告を始めよう!

※このページで使用している広告管理ツールの画面は2015年5月時点のサンプルです。実際の表示とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※画像はクリックすると大きく表示されます。

STEP 1 アカウントを作りましょう
STEP 2 広告料金30,000円を入金しましょう
STEP 3 掲載する広告を作って広告掲載を始めましょう
STEP 4 広告配信の準備が整っているかを確認しましょう

STEP 1 アカウントを作りましょう

まずは、広告管理ツールにログインして、YDNタブでアカウントを作成します。

1. 広告管理ツールの「YDN」タブで、画面右側の[+新規アカウント作成]ボタンを押す
ydn_lesson_im_3.jpg

2.必要項目を入力後、[確認]ボタンを押す
アカウント名は社名やウェブサイト名など、管理しやすい名前にしましょう。

これで、アカウントの完成です。

STEP2 広告料金30,000円を入金しましょう

YDN用の広告料金は、スポンサードサーチの広告料金とは別に入金します。支払い方法はクレジットカードによる支払いと銀行振り込みによる支払いの2種類です。すぐに広告掲載を始めたい場合は、クレジットカードでの入金が便利です。

YDNの入金情報は、「YDN」タブの「資金管理」タブで確認できます。

ydn_lesson_im_5.jpg

お支払い方法の詳細は下記のページでご確認ください。
>> 支払いについて(YDN)

☆チェックポイント
入金額について

Yahoo!プロモーション広告では、運用型広告の効果を最大化するために、1カ月10万円程度のご予算ではじめていただくことをおすすめしています。ただ、初回は状況を確認してから予算を決めたいという広告主様もいらっしゃると思います。その場合は、初回は30,000円程度ご入金いただき、広告掲載後の状況を確認しつつ、増額されることをおすすめします。

STEP 3 掲載する広告を作って広告掲載を始めましょう

インフィード広告は、従来のYDNと違い、画像のトリミングが自動で行われるなど、入稿や掲載において注意しておかなければいけない点があります。

まずは下記のページで注意点を確認しましょう。

>>「インフィード広告」の入稿や掲載に関する注意ポイント

実際に配信される広告を作成します。

1. 「YDN」タブ、「キャンペーン管理」タブの順にクリックし、キャンペーン管理画面中央にある[+キャンペーン作成]ボタンを押す

ydn_lesson_im_6.jpg

2.キャンペーン作成画面の基本情報で「広告掲載方式」を選択して「キャンペーン予算」を入力し、[保存して広告グループを作成へ]ボタンを押す

 広告掲載方式  「インフィード広告」を選択
 キャンペーン予算
(日額)
 「設定する」を選択し、「1,000」円(※)に設定する
※30,000円の月額予算を30日で割った金額です

ydn_lesson_im_7.jpg

3. 広告グループ作成画面で入札価格を入力し、[保存して広告作成へ]ボタンを押す

 広告グループ入札価格 **円
※1円以上50,000円以内で、任意の額を入力してください。

ydn_lesson_im_8.jpg

☆チェックポイント
デバイスやターゲティング設定は掲載開始後に変更できるので、ここでは入札価格のみ設定します。

>> ターゲティングとは

※ターゲティング設定において、インフィード広告では「サイトカテゴリー」「プレイスメントターゲティング」は選択できません。

4. 広告作成画面で、広告タイプの選択と広告を入稿し、[保存]ボタンを押す

 広告タイプの選択 画像サイズを「300×300」か「1200×628」から選択
※画像サイズによってレイアウトが異なります。
 画像 [画像選択]ボタンを押し、画像を選択
※画像が未追加の場合は「画像新規追加」をクリックし、追加します。
 タイトル 広告のタイトル を入力(20文字まで)
 説明文 キャッチコピーを入力(90文字まで)
 主体者表記 会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力
 表示URL 「http://」や「https://」、末尾の「/」をのぞいたホームページのURLを入力
 リンク先URL リンク先のページのURLを入力
 ボタン 広告内に表示するボタンを選択
 ロゴ 「設定しない」を選択
※「設定する」をクリックすると、広告内に、会社名、ブランド名、商品名、サービス名などのロゴを設定できます。
☆チェックポイント
■広告タイプの選択

「広告タイプの選択」で選択する画像サイズにより、広告のレイアウトが異なります。イメージは下図をご覧ください。

・画像サイズ300×300

・画像サイズ1200×628

両方のサイズを設定した場合、どちらか品質の高いものが掲載されますので、両サイズとも入稿しておくことをおすすめします。

■タイトル、説明文作成のポイント
インフィード広告では、「タイトル」に入力したテキストは、広告のレイアウトにあわせて画像の右か下に表示されます。また、「説明文」に入力したテキストは、画像サイズ1200×628のレイアウトでのみ補足的に表示できます。

・画像サイズ1200×628の場合

以下のポイントを参考に、タイトル・説明文を作成しましょう。

・メッセージを盛り込み過ぎない
スマートフォンの画面に表示される広告ですので、多くのメッセージを盛り込みすぎないようにしましょう。最も伝えたいことを、画像とテキストのセットで訴求することがポイントです。また、リンク先のページと内容をマッチさせることも大切です。メッセージが異なると、せっかく広告がクリックされても、ページに遷移した時点で離脱される可能性が高くなってしまいます。

・掲載場所をイメージして作成しましょう
掲載場所はスマートフォン版Yahoo! JAPANトップページのタイムライン枠です。タイムライン上の記事と並列して表示された場合に、違和感なく、かつ目に留まる広告になることを意識して、作成しましょう。

■入札価格
入札価格は広告グループに設定した価格が適用されるため、この画面での設定は不要です。今後、広告を複数作成した後に、広告のパフォーマンスや優先度に合わせて設定しましょう。

これで広告の作成は完了です。広告掲載が始まります。

STEP 4 広告配信の準備が整っているかを確認しましょう

「YDN」タブ、「キャンペーン管理」、「広告」の順にクリックして、広告の掲載状況を確認します。審査状況が「承認済み」になれば、掲載可能な状態です。
ydn_lesson_im_12.jpg

審査状況が「審査中」の場合は、承認済みになるまでしばらくお待ちください。審査には3営業日程度かかることがあります。承認済みになるまでは、こまめに広告管理ツールを確認しましょう。
ydn_lesson_im_24.jpg

審査状況が「掲載不可」や「掲載停止」の場合は、広告掲載ガイドラインに沿って修正する必要があります。不明な点はお客様サポートセンターへお問い合わせください。
ydn_lesson_im_25.jpg

support

広告の掲載状況を確認しよう!

インフィード広告の掲載が始まったら掲載状況を確認し、問題をみつけて改善していく「運用」もしていかなくてはなりません。

どんなタイミングで何をしなければならないか、広告配信の準備が整った後の流れと順を追ってご紹介します。では、実際に毎日何をするのか見てみましょう。

STEP 5 広告配信準備後1日目 インプレッションやクリックを確認しましょう
STEP 6 広告配信準備後2日目~1週間 前日の実績と比較してみましょう
STEP 7 広告配信準備後1週間~1カ月 前週の実績と比較してみましょう
STEP 8 広告配信準備後1カ月~2カ月 広告を改善しましょう

STEP5 広告配信準備後1日目 インプレッションやクリックを確認しましょう

広告掲載を始めた翌日は、広告にどんなアクションがあったのかを広告管理ツールでチェックしましょう。これは、インプレッションやクリックが発生するまで続けてください。

1. 「YDN」タブ、「キャンペーン管理」の順にクリックし、「表示内容選択」で「広告」をクリック

2. 表示されたデータを確認

☆チェックポイント
データが表示されない場合は、広告が掲載されていない可能性があります。下記の項目をチェックしましょう。

・配信状況を確認→オフの項目がある場合はオンにします。

>>広告の配信設定(オン/オフ)の変更
>>広告グループの配信設定(オン/オフ)の変更
>>キャンペーンの配信設定(オン/オフ)の変更
>>アカウントの配信設定(オン/オフ)の変更

・審査状況を確認→承認済み以外の場合は、審査状況の詳細を確認します。

>>広告の審査状況の確認方法

上記が問題なくてもインプレッションが0、もしくは少ない場合は、広告グループの入札価格を10円ずつ上げてみましょう。また、ターゲティング設定を絞り込みすぎると、広告が掲載されにくくなります。ターゲティングを外した場合に掲載されるかを確認しましょう。

それでも解決しない場合は、お客様サポートセンターにお問い合わせください。

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートセンター
お電話でのお問い合わせ 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休)
フォームでのお問い合わせ >>お問い合わせフォーム

STEP6 広告配信準備後2日目~1週間 前日の実績と比較してみましょう

インプレッションやクリックが発生していることが確認できたら、毎日実績をチェックし、前日と比べてどのくらい変動しているか確認することが、広告運用の第一歩です。

1日ごとの実績をレポートで比較するには、レポートのテンプレートを作ると便利です。

1. 「YDN」タブ、「レポート」の順にクリックし、[新規テンプレートを作成]ボタンを押すydn_lesson_im_14.jpg

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択 ydn_lesson_im_15.jpg

3. 「表示切替」で[+表示項目を追加]をクリックし、プルダウンで「日」が選択されていることを確認

4. 「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

ydn_lesson_im_16.jpg

5. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す ydn_lesson_im_17.png

6. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます。
※「レポートの表示」と表示されるまで、少し時間がかかります。 ydn_lesson_im_18.png

一度テンプレートを作成すると、次回からは「テンプレート一覧」で「レポートを作成」をクリックするだけでレポートを確認できます。

毎日、インプレッション数、クリック数、クリック率が前日と比べてどう変動しているか確認するようにしましょう。

STEP7 広告配信準備後1週間~1カ月 前週の実績と比較してみましょう

広告掲載から1週間以上経過すると、曜日ごとの実績の推移が見えてきます。2週目に入ったらそこにも注目してみましょう。

1.「広告管理:YDN」タブ、「レポート」の順にクリックし、[新規テンプレートを作成]ボタンを押す
ydn_lesson_im_19.jpg

2.「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択
ydn_lesson_im_20.jpg

3.「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す
ydn_lesson_im_21.jpg

4. ポップアップが表示されるので、「作成」ボタンを押す
ydn_lesson_im_22.png

5.「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます
※「レポートの表示」と表示されるまで、少し時間がかかります。
ydn_lesson_im_23.png

広告掲載開始から2週間、どの曜日がクリックされやすく、どの曜日はインプレッションが減りやすいなど、傾向は見えてきましたか? 1カ月の中でも、月初、中旬、月末では傾向が変わることがあります。傾向を知ることで、翌月の予算も立てやすくなります。

また、クリック数が少なく、日額予算を消化しきれていない場合は、入札価格を10円ずつ上げてみましょう。

STEP8 掲載開始後1カ月~2カ月 広告を改善しましょう

広告掲載開始から1カ月、思うようにクリック率は上がっていますか? クリック率が低い、つまり十分なインプレッション数があるにもかかわらず、クリック数が少ない場合は、広告の内容がクリックに結びついていない(クリックする気にならない)ものになっている可能性があります。

この問題を改善するには、クリックされやすい広告を作っていく必要があります。どんな広告がクリックされやすいかは、複数の広告を実際に掲載して、クリック率を比較します。広告文の良し悪しを、インターネットユーザーに判断してもらうのです。

「広告テスト」は同じ広告グループに複数の広告を作成して始めます。新しく作成した広告の審査が終了し「承認済み」になれば、自動的にローテーションで広告が表示されるようになりますので、1週間ごと、10日ごとなど期間を決めて、それぞれの広告のクリック率を比較してみましょう。

広告の追加方法は、STEP 3を確認しましょう。
>>STEP 3 掲載する広告を作って広告掲載を始めましょう

いかがでしたか? スマートデバイスを利用するインターネットユーザーは日々急増しています。1日も早くインフィード広告の運用を開始し、他社に差をつけましょう。

support

注意事項

※機能や仕様は予告なく変更される可能性があります。
※例示している画面はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。
※画像:アフロ

Estore お知らせ(2016年4月度)

2016年4月26日発行

ご案内
機能追加のお知らせ
メインテナンスの予告
売上UPのワンポイント施策
ビジネススクール スクーリングスケジュール
世の中の動きがわかる情報

1 ご案内
クレジットカード決済のセキュリティコードを入力必須にします
クレジットカードの不正利用が増加している状況を鑑み、セキュリティコード認証設定をしている場合、すべての消費者の方に必ず入力してもらうようにします。セキュリティコードは、カードに印字されており、カードを所持していなければ入力できません。このため、不正利用を防止する一助となり、店舗さんが被害に合う確率を減少させる効果が期待できます。

ゴールデンウィークは、決済代行サービスの各種スケジュールが以下の通り変わりますのでご注意ください。
コンビニ決済(払込票)について

・決済依頼日:4月29日(金)10:46 ― 5月2日(月) 10:45
⇒ 発送日:5月2日(月)
・決済依頼日:5月2日(月)10:46 ― 5月6日(金) 10:45
⇒ 発送日:5月6日(金)
・決済依頼日:5月6日(金)10:46 ― 5月9日(月) 10:45
⇒ 発送日:5月9日(月)

再発行スケジュール

・決済依頼日:4月29日(金)16:01 ― 5月2日(月) 16:00
⇒ 発送日:5月2日(月)
・決済依頼日:5月2日(月)16:01 ― 5月6日(金) 16:00
⇒ 発送日:5月6日(金)
・決済依頼日:5月6日(金)16:01 ― 5月9日(月) 16:00
⇒ 発送日:5月9日(月)

2 機能追加のお知らせ
HTMLメルマガの送信機能を開始しました
2016年4月より有料オプションサービスとしてご提供する「HTMLメルマガの送信機能」を開始しました。
管理画面「集客・運用>メルマガ作成」の画面よりお申し込みください。
初期費用 :無料
月額利用料:2,000円+税

「メルマガ配信数上限アップオプション」を開始しました
2016年4月からオプションサービスとしてご提供いたしましたので、管理画面上部の「各種手続き」よりお申し込みください。

初期費用 :無料
月額利用料:月間のメルマガ送信数に応じて確定します。
0~30万通:2,000円+税
~100万通:10,000円+税
無制限:50,000円+税

※ご契約中のプラン・コースのメルマガ上限数が300,000通の場合、300,001通以上メルマガを送信した月のみオプション利用料をご請求します。


HTMLメルマガの開封率を計測できる特殊タグを追加しました
送信先メールアドレスごとに個別のIDを自動生成する特殊タグを用意します。これを応用すれば、GoogleアナリティクスでHTMLメルマガの開封数がわかり、配信効果を確認できるようになりました。

ショップサーブAPIの種類を増やしました
5つのAPIを追加しました。外部ツールと連携できる幅が広がります。
・注文情報検索API
・注文基本情報取得API
・注文者情報取得API
・注文商品情報取得API
・注文届け先情報取得API

登録できるメールのテンプレート数を50件に増やしました
多彩なテンプレートを用意しておけるので、よりきめ細やかに接客できます。

ログイン権限のアカウント数上限を30件に増やしました
作業内容が異なる担当者同士がアカウントを共有する必要がなくなるので、それぞれの担当者へ作業に必要な権限のみを付与することができ、セキュリティが向上します。

  カスタムテンプレートでも商品一覧から商品をまとめてカートにいれられるようにします 5月予定
カスタムテンプレートの場合も、商品一覧から複数の商品をまとめてカートに入れられるようにします。これにより、複数の商品を買いやすくなり、受注単価アップが期待できます。

それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。


それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。
3 メインテナンスの予告
2016年5月18日(水)午前2:00~午前8:00予定
2016年6月15日(水)午前2:00~午前8:00予定

今月の店舗分析レポートは5月6日(金)に更新予定です。


なお、Eストアーのゴールデンウィーク休業日は以下のとおりです。

2016年 4月29日(金)、5月3日(火)~ 5月5日(木)

4 売上UPのワンポイント施策
お中元商戦は安心感で購入意欲をプッシュしましょう
利用したことがないネットショップで初めて買い物をするとき、お客さんは不安を感じます。特にギフトの場合は相手に贈るものなので、そのお店が信頼できるかどうかが購入のカギになります。

事例を1つご紹介します。オーガニック&ナチュラルコスメを扱うシンシア・ガーデン様はギフトに関してカテゴリヘッダを利用して丁寧に説明をされています。
ラッピングやのしの種類はもちろん、それを商品ページでどのように選択をするのかも画像を付けてわかりやすく説明をしています。
また他にもお客さんが不安に感じる点はQ&Aであらかじめ回答を用意しています。
お中元商戦に向けてお客さんの不安を解消できるコンテンツをしっかりと用意して購入の後押しにしましょう。


販促に使えるイベント各種バナー
七夕、お中元、夏ボーナスなどの 7月のイベントバナーをご用意しました。 4月5月6月 販促バナーと合わせてご活用ください。


集客でお困りの方は、専門家にお任せください
特集やキャンペーンを開催する場合は、購入意欲が高いお客さんを集めるために広告で集客を行いましょう。時間がない、費用対効果を改善したいという店舗さんには集客代行サービスがオススメです。国内代理店の運用成果1位を獲得した広告出稿の専門家が、専任で広告運用を行います。ご興味のある方は、是非お問合せくださいませ。

 ご相談はEストアー ストアーデスク(0570-05-1210)までお気軽にどうぞ。
5 世の中の動きがわかる情報
販促に使えるイベントカレンダー
5月~7月のイベントカレンダー(PDF)
イベントキーワードのまとめ
 5月 母の日、ゴールデンウィーク、こどもの日、アウトドア、旅行、遠足、運動会
6月 梅雨、湿気対策、夏に向けた準備、父の日、ダイエット
7月 夏のボーナス、UV対策、節電対策、花火大会、夏休み、お中元

気象庁発表 季節予報
5月~7月の天候の見通し(PDF)

来月以降のおすすめイベント
第4回通販ソリューション展

ネットやモバイルを活用した通販に関するシステムやサービスを
一堂に集めた専門展
東京  5月11日(水)~5月13日(金) (東京ビッグサイト)

ビューティーワールド ジャパン

ネットやモバイルを活用した通販に関するシステムやサービスを
一堂に集めた専門展
東京 5月16日(月)~5月18日(水) (東京ビッグサイト)
6 ビジネススクール
スクーリングスケジュール
【総合講座】月商10万円突破講座

初めてネットショップ運営をされる方向け。集客と店づくりの基礎を学べます。
尚、2016年4月より鉄板基礎講座は月商10万円突破講座に変更となります。
東京
5月11日(水) 14:00~17:00( 新橋・虎ノ門 )
大阪
5月20日(金) 14:00~17:00(  新大阪  )

詳細・申し込み

【総合講座】月商50万突破講座

ページづくりから集客のノウハウまで、いかに売れ筋商品を作り、50万円を突破していくか、その方法を総合的に学びます。
東京
5月19日(木) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )

詳細・申し込み

【総合講座】月商100万突破講座

繁盛店の事例をもとにお店づくりの極意からリピート対策まで総合的に学べます。
東京
6月10日(金) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )

詳細・申し込み

専門講座セミナーDVD

Googleアナリティクス、SEO、写真撮影などのノウハウを好きな時に学べます。

詳細・購入

【Yahoo!プロモーション広告】YDN サイトリターゲティング機能追加のお知らせ

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、YDNのサイトリターゲティングにおいて機能追加を実施いたし
ました。詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

1. 対象サービス:
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

2. 実施日:
2016年4月20日(水)

3. 概要:
サイトリターゲティングのターゲットリストにおいて、設定できる条件
に以下の3点を追加いたしました。
・ページ種別
・商品ID
・カテゴリーID

4. 補足:
今回の機能追加に伴い、広告管理ツールで取得できるサイトリターゲ
ティング用タグが変更されています。今回追加した条件を利用する場合
は、タグの変更をお願いします。
追加した条件を利用しない場合は、現在設置しているタグを変更する必
要はありません。

詳細は、以下のページをご覧ください。
・リリースノート
http://promotionalads.yahoo.co.jp/support/release/2016/0421.html

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<お問い合わせ>>
Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートセンター
○TEL:0120-559-703(平日9:00-18:00 土日祝休)
○ヘルプページ:https://help.marketing.yahoo.co.jp/
○お問い合わせフォーム:
http://promotionalads.yahoo.co.jp/form/support/

Estore お知らせ(2016年3月度)

2016年3月29日発行

機能追加のお知らせ
メインテナンスの予告
売上UPのワンポイント施策
ネットショップ大賞(R)2015 WINTER 発表
世の中の動きがわかる情報
ビジネススクール スクーリングスケジュール

1 機能追加のお知らせ
スマートフォンサイトに定休日カレンダーを表示できるようにしました
パソコン用お店ページと連動した定休日カレンダーをスマートフォンサイトにも簡単に表示できるようにしました。スマートフォンサイトでもお客さんに営業時間をご案内できるようになりました。

スマートフォンサイトにパンくずを表示できるようにしました
お客さんが、現在お店ページのどこにいるのかわかりやすくなり、お店ページを回遊しやすくなります。複数の商品を見てもらいやすくなり、受注単価アップが期待できます。

お客さんの評価コメントを掲載前に確認できるようにしました
内容を確認してから表示することもできるので、不適切な内容を含む評価コメントがお店ページに掲載されるリスクを軽減できます。

ショップサーブAPIの種類を増やしました
6つのAPIを追加しました。外部ツールと連携できる幅が広がります。
・読者管理取得
・顧客情報検索
・商品カテゴリリスト取得
・商品レビュー情報取得
・人気ランキング取得
・店舗商品カテゴリリスト取得

コンバージョンタグの変換用特殊記号に「クーポンコード」を追加しました
外部のWEB接客ツールからも、クーポンの成果を正確に計測できるようになりました。

HTMLメルマガの送信機能の事前申し込みを開始しました
2016年4月より有料オプションサービスとしてご提供する「HTMLメルマガの送信機能」の事前申し込みを開始しました。
初期費用 :無料
月額利用料:2,000円+税

※事前にお申し込みいただいた場合でも利用料が発生するのは4月からとなります。
※お申し込みをされなかった店舗さんは3月末までの無料期間が終了すると、HTML形式の送信機能が利用できなくなります。テキスト形式の送信機能は引き続きご利用できます。


「メルマガ配信数上限アップオプション」の事前申し込みを開始しました
2016年4月からオプションサービスとしてご提供いたしますので、管理画面上部の「各種手続き」よりお申し込みください。
初期費用 :無料
月額利用料:月間のメルマガ送信数に応じて確定します。
0~30万通:2,000円+税
~100万通:10,000円+税
無制限:50,000円+税

※ご契約中のプラン・コースのメルマガ上限数が300,000通の場合、300,001通以上メルマガを送信した月のみオプション利用料をご請求します。
※事前のお申し込みでも、メルマガ送信数の上限アップ、利用料の発生は2016年4月1日からです。


「携帯カート」機能を終了しました
2013年2月以前からご契約いただいている店舗さんに提供していた「携帯カート」機能を終了しました。
終了日時:2016年3月16日(水) 2:00
利用できなくなった機能:
・携帯用お店ページ( http://ドメイン名/m/ )とそのショッピングカート
・管理画面>集客・運用>携帯カートの画面

携帯用お店ページを引き続き公開したい場合は、Eストアーモバイルの携帯サイトをご利用ください。
Eストアーモバイルをご利用の場合は、メインテナンス後から自動的に「携帯サイト」のお店ページ(http://ドメイン/mbp/)へ転送されています。


 HTMLメルマガの開封率を計測できる特殊タグを追加します 4月予定
送信先メールアドレスごとに個別のIDを自動生成する特殊タグを用意します。これを応用すれば、GoogleアナリティクスでHTMLメルマガの開封数がわかり、配信効果を確認できるようになります。

 クレジットカード情報の入力欄を別画面に変更します 今春予定
今までショッピングカートのクレジットカード情報入力欄は、他情報の入力欄と同じ画面にありましたが、専用の別画面に変更します。これは、より高度なクレジットカード決済のセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠していくことを目的としています。「PCI DSS」とは、国際カードブランド5社が共同で策定したクレジットカード業界のセキュリティ基準です。

 登録できるメールのテンプレート数を50件に増やします 4月予定
多彩なテンプレートを用意しておけるので、よりきめ細やかに接客できます。

  ログイン権限のアカウント数上限を30件に増やします 4月予定
作業内容が異なる担当者同士がアカウントを共有する必要がなくなるので、それぞれの担当者へ作業に必要な権限のみを付与することができ、セキュリティが向上します。

それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。
2 メインテナンスの予告
2016年4月20日(水)午前2:00~午前8:00予定
2016年5月18日(水)午前2:00~午前8:00予定

今月の店舗分析レポートは4月4日(月)に更新予定です。

3 売上UPのワンポイント施策
まとめ割引を利用して客単価を上げましょう
客単価は、ネットショップにおいて売上を左右する重要な要素の一つです。そこで一度に購入される商品点数が増えるように訴求していきましょう。今年の1月にリリースされたまとめ割引の機能を活用すれば、「2点で5%オフ、10点で10%オフ」と段階的に割引したり、「よりどり3点で1,000 円」のように商品を選べることを強調したりと、様々な仕掛けができます。

2点、事例をご紹介します。犬のロゴをモチーフにした洋服を扱う「ラブラ オンラインショップ」様では今月から週末限定でまとめ割引を企画し、お客さん向けにメールマガジンで訴求されています。この結果、ラブラ様では週末の客単価が非常に上がりました。

ラブラ様のメールマガジンキャプチャはこちら

また授乳服を扱う「スウィートマミー」様では、2点購入で9,800円という企画を行いお客さんからとても好評のようです。ページをワードプレスで作りこんでいるため、企画内容が明確で見やすく、視覚的にも楽しいデザインになっています。 新規のお客さんにお店のコンセプトや理念をしっかりと伝え、ファンを増やしていきましょう。

スウィートマミー様の企画ページはこちら

ぜひまとめ割引を活用し、お客さんに喜ばれる企画で売上を伸ばしましょう。


販促に使えるイベント各種バナー
梅雨、父の日、夏の準備などの 6月のイベントバナーをご用意しました。 3月4月5月 販促バナーと合わせてご活用ください。


集客でお困りの方は、専門家にお任せください
特集やキャンペーンを開催する場合は、購入意欲が高いお客さんを集めるために広告で集客を行いましょう。時間がない、費用対効果を改善したいという店舗さんには集客代行サービスがオススメです。国内代理店の運用成果1位を獲得した広告出稿の専門家が、専任で広告運用を行います。ご興味のある方は、是非お問合せくださいませ。

 ご相談はEストアー ストアーデスク(0570-05-1210)までお気軽にどうぞ。
4 ネットショップ大賞(R)2015 WINTER 発表
ネットショップ大賞(R)2015 WINTER 発表
ネットショップ大賞2015WINTERの結果を発表しました。本賞は、ショップサーブを利用する店舗さんの中から選ばれた31のネットショップにお贈りするものであり、2015年12月~2016年2月の成長率、売上、受注件数、リピート率、会員数の5つの指標に基づき選出いたしました。当社コーポレートサイト上にて発表しています。売れるヒントが満載された優秀なお店ばかりなので、ぜひご覧ください。

当社コーポレートサイトはこちら

5 世の中の動きがわかる情報
販促に使えるイベントカレンダー
4月~6月のイベントカレンダー(PDF)
イベントキーワードのまとめ
 4月 お花見、引っ越し、入学・就職、歓迎会、スポーツ、バーベキュー
5月 母の日、ゴールデンウィーク、こどもの日、アウトドア、旅行、遠足、運動会
6月 梅雨、湿気対策、夏に向けた準備、父の日、ダイエット

気象庁発表 季節予報
4月~6月の天候の見通し(PDF)

来月以降のおすすめイベント
ファッションワールド東京2016春

春・秋、年2回開催される日本最大級の「ファッション総合展」
4月6日(水)~8日(金)東京ビッグサイト

ファベックス2016

惣菜デリカ・弁当・中食・外食・給食・配食業界の向けの業務用専門展
4月13日(水)~15日(金)東京ビッグサイト

6 ビジネススクール
スクーリングスケジュール
【総合講座】月商10万円突破講座

初めてネットショップ運営をされる方向け。集客と店づくりの基礎を学べます。
尚、2016年4月より鉄板基礎講座は月商10万円突破講座に変更となります。
東京
4月13日(水) 14:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
5月11日(水) 14:00~17:00 (〃)
大阪
4月12日(火) 14:00~17:00(  新大阪  )
5月20日(金) 14:00~17:00(〃)

詳細・申し込み

【総合講座】月商50万突破講座

ページづくりから集客のノウハウまで、いかに売れ筋商品を作り、50万円を突破していくか、その方法を総合的に学びます。
東京
5月19日(木) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
大阪
4月20日(水) 13:00~17:00 ( 新大阪 )

詳細・申し込み

【総合講座】月商100万突破講座

繁盛店の事例をもとにお店づくりの極意からリピート対策まで総合的に学べます。
東京
6月10日(金) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
大阪
4月21日(木) 13:00~17:00 ( 新大阪 )

詳細・申し込み

専門講座セミナーDVD

Googleアナリティクス、SEO、写真撮影などのノウハウを好きな時に学べます。

詳細・購入

Estore お知らせ(2016年2月度)

2016年2月23日発行

機能追加のお知らせ
メインテナンスの予告
売上UPのワンポイント施策
ネットショップ大賞(R)2015GRANDPRIX
世の中の動きがわかる情報
ビジネススクール スクーリングスケジュール

1 機能追加のお知らせ
HTMLメルマガの送信機能の事前申し込みを開始しました
2016年4月より有料オプションサービスとしてご提供する「HTMLメルマガの送信機能」の事前申し込みを開始しました。
初期費用 :無料
月額利用料:2,000円+税

※事前にお申し込みいただいた場合でも利用料が発生するのは4月からとなります。
※お申し込みをされなかった店舗さんは3月末までの無料期間が終了すると、HTML形式の送信機能が利用できなくなります。テキスト形式の送信機能は引き続きご利用できます。


「メルマガ送信数上限アップオプション」の事前申し込みを開始しました
2016年4月からオプションサービスとしてご提供いたしますので、管理画面上部の「各種手続き」よりお申し込みください。
初期費用 :無料
月額利用料:月間のメルマガ送信数に応じて確定します。
0~30万通:2,000円+税
~100万通:10,000円+税
無制限:50,000円+税

※ご契約中のプラン・コースのメルマガ上限数が300,000通の場合、300,001通以上メルマガを送信した月のみオプション利用料をご請求します。
※事前のお申し込みでも、メルマガ送信数の上限アップ、利用料の発生は2016年4月1日からです。


商品カテゴリを最大30個まで設定できるようにしました
今まで設定できる商品カテゴリは5個が最大でしたが、これからは30個まで設定できるようにしました。1つの商品を様々な切り口で分類できるため、お客さんが商品を見つけやすくなり、売上アップを狙えます。

番地抜け住所を防止できるようにしました
今までは、番地抜け住所の注文を受けたとき、確認作業に多くの手間がかかる場合がありました。これからは住所入力欄に、番地の入力忘れがないかメッセージを表示させることで注意を促すことができます。また、番地必須設定を有効にすると、番地が未入力のままでは次のページへ進めなくなるため、不完全な受注を防ぐことができ、受注処理の手間を軽減することができます。

商品一覧ページで、在庫あり商品だけに絞り込める機能を追加しました
お客さんが商品一覧ページで、在庫あり商品だけを絞り込める機能を追加しました。在庫のある商品を探しやすくなるため、快適に買い物をしてもらえるようになり、転換率のアップが狙えます。

商品一覧ページで在庫あり商品を優先的に上位に表示できるようにしました
今までは在庫変動のたびに商品の並び順を手動で更新する必要がありましたが、これからは自動で在庫情報と連動し、在庫がある商品を優先的に表示できるようになるため作業の負担を軽減できます。

海外販売サイト「Buyee」で出品商品を検索できるようになりました
今までBuyeeサイト内の商品検索は、店舗さんが出品した商品を検索の対象にしていませんでした。今後は検索の対象になりますので、お客さんに対する露出が増え、売上アップを望めます。

Buyeeサイトはこちら
メニューリスト>Other>JAPAN ONLINE STORESより出品した商品を閲覧・検索できます。


 スマートフォンサイトに定休日カレンダーを表示できるようにします 3月予定
パソコン用お店ページと連動した定休日カレンダーをスマートフォンサイトにも簡単に表示できるようにします。スマートフォンサイトでもお客さんに営業時間をご案内できるようになります。

 スマートフォンサイトにパンくずを表示できるようにします 3月予定
お客さんが、現在お店ページのどこにいるのかわかりやすくなり、お店ページを回遊しやすくなります。複数の商品を見てもらいやすくなり、受注単価アップが期待できます。

  お客さんの評価コメントを掲載前に確認できるようにします 3月予定
内容を確認してから表示することもできるので、不適切な内容を含む評価コメントがお店ページに掲載されるリスクを軽減できます。

 「携帯カート」機能を終了いたします 3月予定
携帯電話を使ったネットショッピング利用頻度の低下を鑑み、「携帯カート」機能を終了いたします。
終了日時:2016年3月16日(水) 2:00
利用できなくなる機能:
・携帯用お店ページ( http://ドメイン名/m/ )とそのショッピングカート
・管理画面>集客・運用>携帯カートの画面

携帯用お店ページを引き続き公開したい場合は、Eストアーモバイルの携帯サイトをご利用ください。


それぞれの続報は、次号以降にてお知らせします。リリース日には管理画面のお知らせ欄にてご案内します。
2 メインテナンスの予告
2016年3月16日(水)午前2:00~午前8:00予定
2016年4月20日(水)午前2:00~午前8:00予定

今月の店舗分析レポートは3月2日(水)に更新予定です。


クレジットカード決済 臨時メインテナンス
2016年3月14日(月)午前1:00~午前6:00予定
※この時間帯内で最大10分程度

該当時間帯は決済依頼を行わないようにお願いします。
また、カード決済による注文はエラーになる可能性がありますので、「あらかじめカード決済を選べないようにしておく」「エラーになったら別の決済方法で注文し直すようにアナウンスする」などのご対応をお願いします。

3 売上UPのワンポイント施策
新規のお客さんをファンにするための第一歩とは?
新規のお客さんはすべて、お店のファンになる可能性を秘めています。可能性で終わらせず、新規のお客さんをファンにするために重要なことは「お店に共感してもらう」ことです。では、共感してもらうためにはどうしたらいいのか?安心して購入していただける信頼感のあるページ作りは当然として、共感してもらうために重要なのは、お店のコンセプトや理念をしっかりと伝えることです。
一点、事例をご紹介します。自然素材の服と雑貨を扱うスイートサイト様では、お店をオープンした経緯や商品のセレクトについて、店長さん自身の写真を交えながら丁寧に記載しています。また、実店舗のご案内や公式HPへの導線もしっかりと用意しているため、安心感の訴求にもつながっています。現在、お店の理念に共感するたくさんのお客さんがファンになっており、その成果は会員数の増加という形で表れています。

スイートサイト様の「ショップ案内ページ」はこちら

新規のお客さんにお店のコンセプトや理念をしっかりと伝え、ファンを増やしていきましょう。


販促に使えるイベント各種バナー
母の日、こどもの日などの 5月のイベントバナー をご用意しました。 2月3月4月 販促バナーと合わせてご活用ください。


集客でお困りの方は、専門家にお任せください
特集やキャンペーンを開催する場合は、是非購入意欲が高いお客さんをたくさん集めるために、広告で集客を行いましょう。時間がない、やり方がわからない、という店舗さんにはシングルハンドがオススメです。プロに完全お任せのシングルハンドなら、作業時間たった1分、月額3万円から初めてでもかんたんに広告を出せます。

 ご相談はEストアー ストアーデスク(0570-05-1210)までお気軽にどうぞ。
4 ネットショップ大賞(R)2015GRANDPRIX
ネットショップ大賞(R)2015GRANDPRIX 3月6日(日)発表予定
2016年3月6日(日)に、ネットショップ大賞GRANDPRIXの結果を発表します。本賞は、ショップサーブを利用する店舗さんの中から選ばれた74のネットショップにお贈りするものであり、2015年1月~12月までの成長率、売上、受注件数、リピート率、会員数の5つの指標に基づき選出いたします。発表は、当社コーポレートサイト上にて行います。売れるヒントが満載された優秀なお店ばかりなので、ぜひ3月6日(日)以降にご覧ください。

当社コーポレートサイトはこちら

5 世の中の動きがわかる情報
販促に使えるイベントカレンダー
3月~5月のイベントカレンダー(PDF)
イベントキーワードのまとめ
 3月 ひな祭り、ホワイトデー、卒業・卒園、衣替え、模様替え、新生活準備
4月 お花見、引っ越し、入学・就職、歓迎会、スポーツ、バーベキュー
5月 母の日、ゴールデンウィーク、こどもの日、アウトドア、旅行、遠足、運動会

気象庁発表 季節予報
3月~5月の天候の見通し(PDF)

来月以降のおすすめイベント
FOODEX JAPAN 2016(第41回 国際食品・飲料展)

食と食の関連雑貨・知識・ノウハウ・新しい売り方・アイテムが一堂に会する、食の専門見本市
3月8日(火)~11日(金)幕張メッセ

健康博覧会2016

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
3月11日(水)~13日(金)東京ビッグサイト

6 ビジネススクール
スクーリングスケジュール
総合(入門)鉄板基礎講座

初めてネットショップ運営をされる方向け。集客と店づくりの基礎を学べます。
東京
3月15日(火) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
4月13日(水) 13:00~17:00 (〃)
大阪
3月18日(金) 13:00~17:00(  新大阪  )
4月12日(火) 13:00~17:00(〃)

詳細・申し込み

総合(初級)月商30万突破講座

初受注後、売れ筋として育てる商品の決め方、集客方法とお店づくりを学べます。
東京
3月9日(水) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
大阪
4月20日(水) 13:00~17:00 ( 新大阪 )

詳細・申し込み

総合(中級)月商100万突破講座

繁盛店の事例をもとにお店づくりの極意からリピート対策まで総合的に学べます。
東京
3月10日(木) 13:00~17:00 ( 新橋・虎ノ門 )
大阪
4月21日(木) 13:00~17:00 ( 新大阪 )

詳細・申し込み

専門講座セミナーDVD

Googleアナリティクス、SEO、写真撮影などのノウハウを好きな時に学べます。

詳細・購入

ユーザビリティ向上で売上アップ!商品カテゴリ登録数を最大30個までに拡張

ショップサーブの2月の機能追加は、商品カテゴリを最大30個まで拡張します。
様々な切り口での分類によってお客さんが商品を見つけやすくなり、
さらなる売上アップが期待できます。

また、春先3月~4月開店に向けたご相談が大変増えてきております。
クライアント様からご相談をいただいている方は、お早めに当社までご相談ください。

~~2月17日リリース!さらなる売上UPサービスへ進化します~~

————————————————————
商品カテゴリを最大30個まで設定できるようにします
————————————————————
今まで1商品に設定できるカテゴリは最大5個でしたが、
最大30個まで設定できるようにします。
1つの商品を様々な切り口で分類できるため、
お客さんが商品を見つけやすくなり、売上アップを狙えます。

————————————————————
番地抜け住所を防止できるようにします
————————————————————
番地抜け住所の注文を受けたとき、
確認に手間がかかっているケースがありました。
これからは住所入力欄に、番地の入力忘れがないか
メッセージを表示させることで注意を促すことができます。
また、番地必須設定を有効にすると、
番地が未入力のままでは次のページへ進めなくなるため、
不完全な受注を防ぐことができ、受注処理の手間を軽減することができます。

————————————————————
商品一覧ページで、在庫あり商品だけを絞り込める機能を追加します
————————————————————
お客さんが商品一覧ページで、
在庫あり商品だけを絞り込める機能を追加します。
在庫のある商品を探しやすくなるため、
快適に買い物をしてもらえるようになり、転換率のアップが狙えます。

————————————————————
商品一覧ページで在庫あり商品を優先的に上位に表示できるようにします
————————————————————
今までは在庫変動のたびに商品の並び順を手動で更新する必要がありましたが、
これからは自動で在庫情報と連動し、在庫がある商品を優先的に
表示できるようになるため作業の負担を軽減できます。

————————————————————
メルマガ配信数上限アップオプションの事前申し込みを開始します
————————————————————
メルマガ配信数の上限を増やせる
「メルマガ送信数上限アップオプション」の事前申し込みを開始します。
本オプションは2016年4月より提供開始予定です。

※ご利用料金・サービス詳細については、
決まり次第追って管理画面またはEstore お知らせでご案内します。

————————————————————
HTMLメルマガの送信機能の事前申し込みを開始します
————————————————————
2016年4月より有料オプションサービスとしてご提供する
「HTMLメルマガの送信機能」の事前申し込みを開始します。

初期費用 :無料
月額利用料:2,000円+税

※事前にお申し込みいただいた場合でも利用料が発生するのは4月からとなります。
※お申し込みをされなかった店舗さんは3月末までの無料期間が終了すると、
HTML形式の配信機能が利用できなくなります。
テキスト形式の配信機能は引き続きご利用できます。

1 2 3 74